少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2018-02-26から1日間の記事一覧

3251 バスの女子中学生(中国)

2/19-18 FBFのみなさま、おはようございます。病院にいる身とて、月曜日は週の始まり、たとえば7日間のマラソン大会のスタートライン、あるいはキックオフ、あるいはプレイボールのような心構えで迎えます。 サラリーマン、OLの方が聞いたら、非常に不愉快に…

3250 隣室のじいちゃん

2/18-18 廊下に複数の子供の声がする。同じ病室のアニキには家族らしい見舞客が・・・。 いつもより、ほんのわずかだがざわめく空気、病院の日曜日。 いつも気になっていた隣の病室のおじいさん。 個室だからきっとブルジョアさま。 のぞき窓から姿が見え、…

3249 プッチン悲話

2/18-18 プッチンプリンの悲しいお話です。 一階の売店にコーシーを買いに行きました。マシンでドリップする100円のやつです。 すると看護婦さんがビニル袋を下げてやってきました。 「あの〜これ、今、患者さんがこちらで買って来たものなんですけど、その…

3248 阿蘇山の刑事

2/18-18 FBFのみなさま、おはようございます。あ〜たらしい 朝が来た 希望〜の朝〜だ洗脳され、頭にこびりついたメロディが離れません。 昨日は、私が寄宿する立正佼成会付属佼成病院に「相棒」の撮影部隊が来ました。 ふと腰をかけたロビーのソファの横には…

3247 自販機悲哀物語

2/17-18 FBFのみなさま、おはようございます。今朝はお気に入りの缶コーシーが売り切れでした。 飢えをしのぐために、一時期、自販機に缶コーシーを入れるバイトをしたことがあります。 日給8000円、交通費自腹。あれ、簡単そうに見えて、けっこう複雑で、し…

3246 生命を食す

2/17-18 「食べ物を残したり、粗末にしてはいけません」家庭の教育と、「育ち」の偏差値です。「お米ひとつぶに、七人の神様が宿る」と言われて育ちました。かと言って、満腹なのに残すな、無理やり残物整理しろ、という時代ではありません。 我々には冷蔵庫…

3245 棒倒し

2/26-18 階下に見える小学校の校庭。家々の隙間から、白と赤の帽子を被ったチビ達が行ったり来たりする。 意外と速い。半ズボンで元気なやつら。わしらの頃は、騎馬戦、棒倒し、組体操、いわゆる戦後のどさくさ、裸足で赤が白をやっつける世代。テレビで「零…

3244 クレイジーマサの悲哀

2/16-18 FBFのみなさま、おはようございます。夕べは粗相したシーツを看護婦さんに頼んで交換していただいたので心地良く眠れました。 お隣のベッドは手術直後の患者さんですが、「ご家族の方だけちょっと」と呼ばれる声に、他人ごとながらドキドキです。 最…

3243 日教組・愛教大

2/26-16 地元の中日新聞以外に、共産情報収集のため、朝日と赤旗を購読していた親父の影響もあり、小生も当然のアンチ日教組。 あんまき高校の同級生FBFの諸君も、当時、なぜ、私が京大出の世界史教諭・有田を職員室や廊下で糾弾、目の敵にしていたか?それ…

3242 組体操禁止の愚

2/26-16 組体操の賛否。 自粛とか禁止とか廃止とか・・・。怪我、団結力、忍耐、ゆとり教育、モンペ・・・様々な要素が絡み、結局が薬局、教育者は「生徒の安全重視」という名の「自己保全」を優先する教育委。 こうして、賛成派熱血先生は、モンペと教育委…

3241 生かされる生命

2/26-16 ようやく、今日、遅延していた12月ボーナス月分の住宅ローンの支払い完了、40万弱、クッソ〜。「3ヶ月滞ると競売にかけますからね〜」って丁寧語で恫喝してくるメガバンクの取り立て専門部隊。住宅ローンと水道光熱費だけで年間300万強。 個人事業主…