少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2019-04-12から1日間の記事一覧

3938

4/12/18 ビート先輩。奥さんや娘さんから超嫌われてるって女性誌記事本当ですか?事実ならお仲間ですよ。家族から超嫌われ者軍団に入れて下さい。

3937

4/12/18 早朝から「メシを喰わせてくれ〜」て大声で叫び続ける腹ペコ爺さん。ミネラル水を頼まれたのに間違って炭酸水を買ってきて、息子に叱られる年老いた母。目の手術を終えたばかりなのに、文庫本を読みふけり看護婦さんにどやされる爺さん。髪の毛を切…

3936

4/12/18 FBFのみなさま、おはようございます。ここに居ると、太陽の位置が毎日変わり、地球の自転を肌で感じます。いつものテーブルに日陰がなく、眩しすぎて原稿が書けないので、初めてブラインドを下ろしました。 私はここから見える、まだ蠢く前の東京・…

3935

4/12/17 この書は過日のNY行きで読む予定でしたが自宅に置き忘れたため今読みましたが、とても流し読みするものではなく熟読、再読の興有り。心中相手、太宰治の愛人である山崎富栄の日記が中心だが、日々の短い文章に太宰に対する億万の願いと愛と渇望が描…

3934

4/12/17 徒然、意識が回復した翌朝、看護師同士の会話が耳をつく。小声だ。「かわいそうだけど、仕方ないよね。うん、よく頑張った頑張った」ベテランらしきが若い方の腰をポンポンと。何気ない会話だけど、この病棟の誰かが逝かれたのだろう。若い人でない…

3933

4/12/17 徒然、午後から、悪寒、震え、吐き気、倦怠感、いよいよ肺塞栓症の症状。家人を呼ぶもままならず、第一起きれない。水が欲しい。やっとの思いで立ち、トイレで座るとまた立てない。万一に備え、ドアを開けたまま横になる。死後硬直は仕方ないとして…

3932

4/12/17 徒然、警察のご厄介になったことはありませんか? noと答えれば偽証罪になる。そしてまた厄介になる。NYで足の治療、快方に向かったと思いきや、日曜日の午後から悪化した。午前早く目が覚め、久方ぶりのラジオ体操に出る。目的は愛しきリリーちゃん…

3931

4/12/16 駿河台、紫紺館にて校友会役員会、少し延長。すでに中国からのクライアント2名、ホテルに到着。さぼうるでのバナジュータイム、パスして三田線田町経由で大井町に向かう予定も、1号ちゃんが明日までに学校に出す書類があるとかで、一旦帰宅。書類を…

3930

4/12/16 古い友人のお母様の通夜。彼女(友人)はヤクルトファンで、トウチュウ時代の私のヤクルトの記事に、よく激励の手紙を下さった。お母様90歳、とてもお綺麗でした。「ほかに頼める人がいないの」とお嬢様育ち。こういう頼みは断れない。「10人くらい。…

3929

4/12/16 昨夜、目黒高校ラグビー部出身のメンバーを中心に飲み会を行いました。ここ最近は西日本勢が強いですが、当時は東京勢が強く特に目黒、久我山の時代でしたね。東京高校ラグビー部、森監督も来てラグビー談義に花が咲きました。東京高校は今年の選抜…

3928

4/12/16 新横浜から上野の病院なう。ク〜双方の弁護士さんと連絡取れない。 あと、10分で出なければ。 この後、代々幡斎場、その後駿河台明大、そして大井町ホテル。 😓焦る。

3927

4/12/16 渋谷、東急バス停がどえりゃ〜ことになっとるでがんわ!聞いとりゃせんがね、おミャ〜よぉ〜。黄色の鉄柱は東急プラザではなく、バス乗り場です。人口減少のさなか、これ以上何を造るのかね、ゼネコン行政よ。一部利権者の莫大な収益の原資は我々の…

3926

4/12/15 超大混雑の日曜日竹下通りの二本裏手。 生長の家の解放スペース。 今のところ日向ぼっこは私ひとり。次は弁当持参で来よっと。 コメント ビアンカ「素敵!」 裏総理「姫、一緒に行こ!」

新3800

4/12/15 原宿の東京野球ブックフェアに来てみました。戦利品は1冊200円平均。楽天のシャツとボールは各300円。マルカーノが天草出身とは驚き。予算外の500円でしたが興味ありでゲト。カープふりかけはオマケですが永久保存版。落合に無理やり辞めさせられた…

3924

4/12/15 鳥肌が立ちました。素敵なモノを拾いました。火曜日のことです。そぼ降る雨の神保町。いもやへ行く途中の暗い路地。「汚いからやめときな」という同伴者の制止を振り切り「まるで吸い込まれるように拾いに行ったね」(同伴者の印象)の声の通り、私は…

3923 新元号前夜の逝去

3/31/19 間も無く平成が終了します。 そして新元号を知る由もなくこの世を去る一般人が今宵もひとり。 先ほどまで体温あるこの世の人間を乗せたベットは故人を見送り廊下にて室温と同化する。「出棺は22時30分」看護師の申し送りが聞こえてくる、病院の日常…

3922 自由散歩(エントツビル)

3/31/19 束の間の自由時間11。エントツビルと昭和レトロアパートのコントラスト。 実はこのエントツビルにアラシが住んでいます。 松本潤二というメンバーです。女の子たちからマツジュンと呼ばれている人です。 桜井、大野、二宮まではさすがにわかるのです…

3921 自由散歩(目黒銀座)

3/31/19 束の間の自由時間9。目黒銀座。 コンビニ24時間問題に立ちはだかる24時間自転車操業。 民家の間を汽車が走って坂から救急車が下りてくる。 歩きスマホの若造2人の闊歩も許される街。 束の間の自由時間10。目黒銀座イセワ街。 うん、まだ昭和の香りが…

3920 自由散歩(緑道周辺)

3/31/19 束の間の自由時間7。柿の木坂の小洒落たプチセレブ様。 お高いんでしょうかね。 当方の趣味に非ず、リビングで屁もこけない。 まあ、渋谷区大山町、西原、上原地区を見慣れていますから、特に感想なし。 束の間の自由時間8。都内には遊歩道多数あり…

3919 自由時間(軒先きの蟹)

束の間の自由時間7。柿の木坂の昭和。 私好みの古民家の軒先に吊るされた謎の蟹と、すごい豪邸から出てきた謎のユニクロ老人(写真4)。

3918 自由散歩(柿の木坂)

3/31/19 束の間の自由時間6。 実は当方の父方の祖父はここ柿の木坂で倒れて亡くなりました。 それが出先だったのか、戦後の仮住まいだったのか、親父にきちんと聞く間もなく昇天。 更科にてせいろを食しながら店主に尋ねるも「昔のことだからわからない」と…

3917 自由散歩(霊安室周辺)

3/31/19 束の間の自由時間5。病院の裏を探索。 霊安室見つけました。 この世からあの世へのラストドライブ。 難しそうな本を廃棄。巨大な処理機だが旧型。 今、新型取り扱ってます、興味ある方は連絡ください。 ちょうど救急車も来ました。

3916 自由散歩(基地周辺)

3/31/19 束の間の自由3。 軍のプラント工場、化学兵器の製造か?忍者返しに監視カメラと看板の厳重警戒。 隣接地に友好国マレイシア大使館もあるが売地もある。 民家を装われたら基地丸見えだ。 中国、北、ロシアに買われる前に、男気買いしとこうか?検討し…

3915 自由散歩(基地編)

3/31/19 束の間の自由時間を利用して基地散歩。 二枚目のトラックの向こう側、4枚目の中央にある白い建物が入院中の私の部屋、三宿病院。 5枚目の桜道をまっすぐ行けば三宿の裏口に通ずるも、憲兵さんの厳しい監視の目が光る。 束の間の自由時間2。古巣の軍…

3914 三宿病院2Fの優秀度

3/31/18 FBFの皆さまおはようございますTokyoは花見盛りの週末です。 かの目黒川はこの病院から徒歩圏内。ぷらぷらしたいところです。 事実だから書きましょうぞ、この病院。かつて12/6〜1/31まで約2カ月もお世話になりましたが、当時は自己歩行困難にて、建…