少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

安藤父

3918 自由散歩(柿の木坂)

3/31/19 束の間の自由時間6。 実は当方の父方の祖父はここ柿の木坂で倒れて亡くなりました。 それが出先だったのか、戦後の仮住まいだったのか、親父にきちんと聞く間もなく昇天。 更科にてせいろを食しながら店主に尋ねるも「昔のことだからわからない」と…

3916 4万円の無心

4/4/15 昔箱11。父親からの手紙はたいがい英語、イカしてます。母親は達筆。 新聞配達しながら早稲田予備校に通った時代、4万円の無心をしたところ、延々と説教の手紙。 記念にパクった毎日新聞のタスキ。 朝夕、早稲田界隈を450軒配達して部屋と3食はついて…

3893 ワッペン蒐集

4/1/15 昔箱5。コレクション癖は天性かも。 シールとスカウトグッズはともかく、洋服のタグコレクションは我ながら意味不明。 アトムは就学前から毎月、オヤジに買ってもらったもの。 東京の自宅に、ほぼ全巻あります。 ペナントは小学6年の修学旅行で自分の…

3890 小5のEXPO70

4/1/15 昔箱2。我ながら素晴らしいコレクターの片鱗。小学5年生。

3761 父の卒業証書

3/14/18 倉庫整理。親父の卒業証書発掘。昭和20年。いわゆる学徒出陣で繰上げ卒業の珍品。親父も明治公園の出陣式には参加したそうです。あんまき高校時代の白黒喪服ジャージ、誰がこの色に決めたのかね。 3番というポジションは練習でもしたことないのに、…

3750 雑司が谷空襲

3/12/17 豊島区雑司が谷の我が家もこの日の空襲で全焼しました。72年前、親父も祖父母も生きていました。僅かな荷物を手に山梨に疎開。 終戦後、戻ると家も庭も焼け野原。 長屋を経営していたと聞くので、それなりの広さはあったのでしょう。 どうして、土地…

3740 京大の芭蕉

3/7/18 安城実家の書斎片付けなう。幼少のころ、父にねだって買ってもらった芭蕉本発見・・・なわけねえか(笑)大正12年震災後一版発行というのがレア。京都帝大寄宿舎図書部にあったというのも渋い。 たぶん、父方の爺ちゃんの遺品。晩年は俳人してた。

3698 祖先様の染色体

2/27/18 FBFのみなさま、おはようございます。2/6より、22日間、お世話になりました立正佼成会佼成病院、5階デイルームともいよいよお別れです。そのまま安城へ向かうため、次回の通院は2週間後になるため、昨日、抜糸しました。 短い間でしたが、長文にお付…

3687 日教組天国愛知県

2/26/16 地元の中日新聞以外に、共産情報収集のため、朝日と赤旗を購読していた親父の影響もあり、小生も当然のアンチ日教組。あんまき高校の同級生FBFの諸君も、当時、なぜ、私が京大出の世界史教諭・有田を職員室や廊下で糾弾、目の敵にしていたか?それは…

3664 お座敷小唄

2/10/19 FBFの皆さまおはようございます。 富士の高嶺に降る雪も 京都先斗町に降る雪も 雪に変わりはないじゃなし 溶けて流れりゃみな同じ ガキのころよくお座敷で歌わされませんでしたか?マヒナスターズの「お座敷小唄」 私は今でも耳から離れませぬ。 昨…

3506 安藤更生展にて

1/20/17 明日21日最終日につき、昨日、再び行きました「安藤更生」展示会。前回は時間の都合上、ゆっくりできなかったので。多くの共通点というか思い当たる節あり、感慨深いものでした。で、早稲田の学食。カツカレー大480円、味噌ヒレカツ140円。学食早明…

3497 大正15年1月18日

元ヤクルト監督の関根潤三さんの本、面白すぎて一気に読んでしまいました。関根さん、法政時代、近鉄時代、エースで4番、つまり両刀大谷さんの先駆者というわけ。ヤクルト担当時代にお世話になりましたが、関根さんの話は次回書きます。 実は関根さん、大正1…

3376 雑司が谷紀行2

6/1/18 本日のめだま、伊勢屋さん大正12年創業の乾物屋さん。こういうお店に来ると心底、生きてて良かったと思います。本当に心のそこから安堵するというかただただ嬉しい。ここも絶対に安藤家はお世話になってます。で、おばちゃんに聞けば、もともと豆を煮…

3369 安藤忠義と北島忠治(神楽坂)

神楽坂界隈。私のヒイお爺さん黒船ペリーが2度目の来航した嘉永7年の生まれ(1954年)で59歳当時は牛込柳町に住んでいましたので12歳〜19歳を過ごした北島忠治と、どこかですれ違っている可能性があります。

3368 安藤忠義と北島忠治

神楽坂、北島忠治を訪ねる旅。昭和20年8月14日、新潟から再上京した忠治は上野から神田駿河台を経て、住み慣れた神楽坂へ来る。少年のころ、よく訪れたここ赤城神社の境内から眼下、焼け野原となった早稲田界隈を眺めている。そのまま新宿を経由して甲州街道…

3367 安藤忠義と清水重信

10/22/18 弁天町、義父のお墓参り。 ショッカーさんとの出会いはぜんぜん別の場所なのに、義父さんの菩提寺とうちの先祖の住まい(牛込柳町)が隣とは奇縁。天国の義父に家族円満を祈願す。 牛込から神楽坂へ、裏道を歩く。

3366 安藤忠義と北島忠治(弁天町〜早稲田)

10/22/18 こういうお店で食事をしましょうね。オンザ早稲田通り、創業昭和44年。二代目は昭和22年池袋生まれ。 「じゃあウチの方が地元だね、この辺」と僕。客は僕のほかに昼間からアサヒの瓶をやっつける人夫ひとり。店主と生前の昔話に花が咲く。 「ぜひ続…

3340 城北大空襲

5/1-18 FBFのみなさま、おはようございます。ついに来てしまいましたね、さつきちゃん。「五月」という響き、私はこの月の唄ではコブクロさんの「蕾」とユーミンちゃんの「緑の街に舞い降りて」が好きです。 朝、目覚めて、まだボウとしてる。ぬるい湯の洗顔…

2868 ばあちゃんの関東大震災

9/1-14 大正12年9月1日、関東大震災のため、自宅は全焼し、夫と共に、着の身着のままで、位牌と飲料水を持って避難し、皇居前で不安な一夜を明かしたのち・・・。 本日、9月1日、防災の日。備蓄は準備されましたか? 冒頭文章は、父親が、祖母のアルバムに綴…

2841 私の誕生日記

8/17-17 おはようございます。実家の整理整頓12日目。私はとうとうパンドラの箱を開けてしまいました。 FBFの皆さま、私がどれだけ分筆人間か、すでにお分かりかと思いますが、私も薄々気づいていたのですが、これは完全なるDNAです。 父の安藤家は早稲田の…

2836 笹塚・大國家

8/14-14 一年に一度か二度だけ、ひとりでふらりと居酒屋に入ります。日高屋で、390円の中華ソバか520円の中華丼を食べようと、ふらり出た夕方。 電気スタンドの蛍光灯が切れたので、立ち寄った電気屋の街頭テレビで甲子園にはまり、立ち見すること一時間。山…

2823 秀才団地

8/7-16 自慢話に聞こえたらスイマセン、そんなつもりじゃありません。お暇な人、限定です。 以前も投稿したことがありますが、愛知の片田舎の秀才団地。 私が小1の時、親父の仕事で東京から安城市へ移住。最近知ったのですが、我々移住組は地元民から「ヨソ…

2812 ピコちゃん

8/2-16奇跡の鶏・マサヒロくん。本来は動物園の生き餌のヒヨコちゃん。 3度の生命の危機を乗り越えて動物園のアイドル鶏になりました。 実はウチにも奇跡の鶏・ピコちゃんがいました。私が小3の時、友達と自転車で、隣町まで越境して八つ橋神社のお祭りで買…

2787 FBFの訃報

7/19-17 アメリカ在住の日本人FBFのFさんの訃報が今朝入りました。事実確認ができなかったので静観していましたが、残念ながら事実みたいです。まあとにかく、楽しい投稿をしてくださる方で、私も多くの投稿を(特に動物ものを)シェアさせていただいたので、…

2640 雑司が谷墓地

5/3-16 FB投稿 そうだそうだ!世の中のお父さんは、みんな頑張っているんだ!紆余曲折回り道。40回も引越しを繰り返して、今の棲家に史上最長の19年、ローン地獄。同じ屋根の下に、人妻、女子大生、女子高生がいるというのに、この虚無感ときたら・・・? 思…

2621 警察病院記14/薬害

4/28-17 金曜日 FB投稿 「点滴が 去れば増えるよ 飲みクスリ」 平成芭蕉 説明しよう! 病院とはサンスクリット語で人体実験場の意(たぶん)厚労省、医師会、製薬会社、病院、調剤薬局等の闇、癒着、天下り等々を書くと漏れなく消されます、記事ではなく存在そ…

2616 警察病院記9・陸軍学校

4/23-17 FB投稿 この脚のことで、私は渡り患者。新宿国鉄病院、日赤広尾病院、横浜たそがれ病院、下北沢病院、中国祈福病院、そしてNY他、数カ所の個人医院を渡り歩く。その中でも、特に三宿の軍人病院(自衛隊中央病院)とここ、警察病院(旧陸軍中野学校=跡…

2605 警察病院記5

4/23-17 FB投稿 この脚のことで、私は渡り患者。新宿国鉄病院、日赤広尾病院、横浜たそがれ病院、下北沢病院、中国祈福病院、そしてNY他、数カ所の個人医院を渡り歩く。その中でも、特に三宿の軍人病院(自衛隊中央病院)とここ、警察病院(旧陸軍中野学校=跡…

2579 安藤更生コレクション展示会

2017/1/14 FB投稿記事 早稲田大学、会津八一記念館よりメールが参りましたので転記させていただきます。安藤更生コレクション展示21日までです。ご興味あるかたはお出かけください。安藤更生、会津八一研究ほか、中国美術、ミイラ、仏像文化の研究家でもあり…

2577 大正15年

2017/1/18 FB投稿記事 元ヤクルト監督の関根潤三さんの本、面白すぎて一気に読んでしまいました。関根さん、法政時代、近鉄時代、エースで4番、つまり両刀大谷さんの先駆者というわけ。ヤクルト担当時代にお世話になりましたが、関根さんの話は次回書きます。…