少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

崎陽軒

3872 大船軒サンドイッチ

4/7/18 結局、崎陽軒焼売弁当830円が私の基準値で、金額&内容に、崎陽軒を凌駕しないと負け、ということで、勝った記憶がない。 ということは浮気するなということですね。 結局、大船軒のサンドイチ530円を所望。 まあまあ好き。これを 地下室で密かに食す…

3764 ベチャシャリ泣きシャリ

3/14/18 世の中の悲しい出来事のひとつにシャリ問題というのがある。 ニヒルな男のロマンとは、そうたやすく語るものではないが、例えば駅弁問題。 汽車に乗り、しばしの睡眠を貪るのも、新聞週刊誌に目を通すも、ましてや読書などの無粋は、大人の男がやる…

3711 崎陽軒と木村屋

3/1/17 FBFの妙齢女性。 投稿で私の好みを知り、帰国すると差し入れてくれるのが恒例になりつつあります。 ありがたい。なんか不思議な感じのヒト。今回、私の憂鬱を察知したみたい。安藤さん「ついてる、感謝してる、ありがとう」と一日100回、必ず言って、…

3528 大船軒サンドウィッチ

1/30/18 日曜日午後、こだまで品川〜豊橋。名鉄に乗り換え、豊橋〜新安城、鉄の旅。デスカウント店で割安チケットを買い、弁当代を浮かす戦法で魚づくし弁当をゲト。正解! 常道の崎陽軒を避けたのは河合鉄さんの駅弁行脚録に触発されてのこと。大船軒のサン…

3470 小学3年の救急車事件

12/29/18 安城北部小学校、3年生の時、学校に消防士の人が来て、全校児童が体育館に集められて話を聞きました。質問タイムで手を挙げました。 僕「消防車や救急車が出動途中で事故を起こした場合、火事や救急現場と、事故現場とどちらを優先するのですか?」…

3017 崎陽軒たまらん

11/12-15 ヨルダンの首都はアンマンだけど♬アンマンであんまんは売ってない〜♪崎陽軒のCMソング聴くだけで食べたくなる。新宿まで買いに行くか〜、ク〜こちらはプロパガンダではなく、サブリミナル効果(意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで…

2881 お疲れ崎陽軒

9/13-16 昨日深夜、広州2週間出張から戻りました。 お帰りなさい。ただいま。お疲れ様でした。はい、疲れました。筋肉痛、足痛い。もう歩きたくないです。FBSのSさんから帰国祝いの崎陽軒の差し入れ。 吉祥寺で売りが切れたため、わざわざ渋谷の店に予約入れ…

2858 横浜負け弁当

8/26-16 本日の負け弁300円。新横浜JRA場外馬券場売場前路上無許可ゲリラ売店の負け戦弁当。馬券敗者に優しい銅メダル。 本日は青椒肉絲炒飯唐揚げ1個搾菜入り。敗者にも明日がある。 年金、生活保護費の使い道はパチンコか馬券。 結局、税金は税金となり輪…

2796 7月22日の想い出

7/22-17 名もなき一介の素浪人、仕官もなく禄もなき身。 そんな拙者にも美しき想い出は存在する。今宵、7/22、崎陽軒メガシュウマイ弁当販売最終日。 所用を終え、新宿小田急地下に駆けつけるもソルドアウト。お姉さんにパソコン検索を依頼。 「京王にひとつ…

2729 ゆとり世代

6/17-16 FB投稿 おはようございます。今から急遽、名古屋。取り引き先メーカーの担当さんが、ゆとり様。点と点が結びつかない&超スロー。 依頼した医療器機サンプルの輸送が間に合わない。 中国までの搬送を依頼した大手空輸会社の方もメーカーユトリ担当と…

2097 安藤文庫2

本日01/16 新横浜の霊波之光にて参拝。 浄霊祈願代金1500円。任意の感謝金1000円。 新横浜の崎陽軒にて、真空パックの焼売&レトルト焼売カレー&崎陽軒の月餅を購入。明後日、香港で会う丁さんへお土産。中国人が崎陽軒をどう評価するか試したい。 その後、…

2081 クリスマス崎陽軒4

男なら、誰でも一度は「ひょうたん」に憧れる時期を持つ。 熟成されたポルノ女優のようなグラマラスなボディ。あの中から、どのようにして「コマ」が出てくると言うのだろうか? ある者は「独楽」だと言い、ある者は「駒」だと言い、ある者は「胡麻」だと言…

2080 クリスマス崎陽軒3

その昔、横濱には、ある寂しい男がいた。 七年も八年も職につけず、人生を悲観していた。 男は家族から粗大ゴミ扱いされ、収入もないのに住宅ローンに追われ、100円のパックごはんをお粥にして量を増やしてたべていた。 クリスマスイブには、ささやかなご馳…

2079 クリスマス崎陽軒2

最近では近代化が進んだせいか、門前で習わぬ経を詠む小僧をぜんぜん見かけませんが、そもそも「経」とは=仏の説いた教えを記したもの(広辞苑)であって、その「記したもの」こそが杉や檜(ヒノキ)などの木材を紙のように薄く削ったもの(広辞苑)なんで…

2078 クリスマス崎陽軒物語1

実は少数派日記のコアな読者の女性から差し入れがあった。 昨12/24のこと。クリスマスプレゼントのつもりなのだろうか? 「はい、あなた、これ、好きなんでしょ?。ブログ読んだわよ。来年は、自分の実力で買えるようになるといいわね・・・」 ご婦人は、そ…