少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

生と死

3492 24年目の阪神淡路

1/17/19 FBFのみなさま、おはようございます。今日は阪神淡路大震災の日です。24年前の今日です。私はその日の朝のことを鮮明に覚えています。当時は世田谷区の千歳船橋に住んでおりました。明大八幡山グランドまで徒歩圏内です。独身でした。 前夜から立川…

3450 夢の女性の本当の死

11/27/18 夜、安城に着くと、知人女性から携帯に着信履歴がありました。朝方にも、なんか用事の電話があり、余談をした。「あなた、夕べたいへんだったね〜!」「えっ!何?なんのことですか?」「だって、お掃除に行った家の人、殺されてたでしょ」「えっ、…

3448 生の終わり方

11/18/18 帝京戦勝利で目が痛いですけど真面目投稿2本、よろしくです。一本目、「死」について。89歳老母からは延命治療の拒否をすでに受けているので、そうします。私も延命治療は拒みます。病院でさんざんそういう人を見ています。家族や医療関係者にかけ…

3447 おうちゃん心臓移植募金

11/18/18 真面目投稿2本目、「生」について。ぜひ、読んでください。 先週テレビで見た心臓移植を待つ3歳のおうちゃんの募金活動。 この日はヤクルトvsセコムのゲームがあり、おうちゃんのお父さんがセコムの社員でセコムラグビー部が応援したという形で秩父…

3444 海辺の生と死

11/22/18 女子医大ではない河田町の病院で医師と会い、その後下北沢へ移動、黒川食堂で野菜食べ放ランチ780円、昨日に引き続き野菜漬けは嬉しい。ひとり故、島尾ミホ「海辺の生と死」読書タイム90分、あの「死の棘」島尾敏雄の奥さんだ。ミホの故郷奄美群島…

3399 さよならY介

11/8/16 中日ドラゴンズ、関東地区応援団、特攻隊長で宇野勝後援会副会長のMYくんのお別れ会。 50代前半でのご逝去。100人以上の仲間が集まりました。 彼の人望ですが無念でなりません。東京生まれ東京育ちなのに、熱烈なドラキチ。 ありがとうY介、安らかに…

3362 高田瞽女さん

「瞽女さんに、やるのでなかった、やるのでなかった」キクちゃんのお母さんは声にならぬ声で土手の土を掻きむしった。 医者の誤診で3歳の娘を失明させた母親が、やむなく幼いキクちゃんを高田の瞽女さんに出す、やむなくだ。幼いキクちゃんは体力もなく長旅…

3361 スタルヒンと処刑

「チミは須田博を知っているか?」な〜んて初級のクイズでごめんなさい、ヴィクトル・スタルヒン303勝投手ロシア人。でもスタルヒンの交通事故死が三軒茶屋の246の三叉路だったとは直木賞「凍れる瞳」で知りました。私はね、てっきりスタルヒンの話だと思っ…

3340 城北大空襲

5/1-18 FBFのみなさま、おはようございます。ついに来てしまいましたね、さつきちゃん。「五月」という響き、私はこの月の唄ではコブクロさんの「蕾」とユーミンちゃんの「緑の街に舞い降りて」が好きです。 朝、目覚めて、まだボウとしてる。ぬるい湯の洗顔…

3334 零戦隼人

4/27-18 戦争の是非。もちろん非を、少年時代に僕らはこのようなカタチで学びました。 安城北朝鮮中学の同級生のヤトウくんはお父さんに「ヒロヒト」と命名されました。ヤトウくんの家には天皇皇后両陛下の写真が飾られていました。 ヤトウくんのお父さんは…

3317 メフィストなじいさん

4/19-18 昼さがりのティールーム。人間の頭蓋骨に一枚の皮を乗せただけのおじいさん。悪魔くんのメフィスト似。ひとつ挟んだ向こうのテーブルからギュッと私を凝視している。おじいさんの狙いは私の缶コーヒー。 「牛乳が飲みたい」「ジュースが飲みたい」看…

3315 子宮と宇宙と哲学と宗教

4/18-18 FBFのみなさま、おはようございます。本日4/18水曜日、大安吉日、入院10日目。カレンダーを見て驚きました。20日金曜日、秋田の予定が入ってました。急いで飛行機、延期しないと。 (本日も長いですぞ) 学校では教えてくれませんでしたが、小3か小4の…

3310 タイムストッパーと五稜郭

4/15-18 FBFのみなさまおはようございます。外出予定ない私にとって好きな雨のTokyo City。 今朝は難しい時空の話、タイムトラベラー。過去に戻ったり、未来を訪ねたり、これまで数多の映画、漫画、小説等々、時空を操作する夢物語に人類は遭遇して来ました…

3271 星野さん追悼試合

3/3-18 星野さん追悼セレモニー。 スクリーンで星野さんの画像が流れるのですが、涙でぼやけて、手が震えて、写真もピントあわねえし。わざわざ改めて虚しくなりに来たようなもの。 地元からあんまき高校のミキオ、バカボン。アマゾン仲間のミツルさん。 東…

3266 大河の一滴

2/27-18 FBFのみなさま、おはようございます。2/6より、22日間、お世話になりました立正佼成会佼成病院、5階デイルームともいよいよお別れです。そのまま安城へ向かうため、次回の通院は2週間後になるため、昨日、抜糸しました。短い間でしたが、長文にお付…

3262 星に帰る

2/25-18 FBFのみなさまおはようございます。今朝は、窓の内側にいても肌寒さを感じていますが、外もきっと寒いのでしょうね。 昨日の続きですが、昼食前に看護婦さんの手により、一時的に、私の病室のドアが閉められました。異例のことです。でも、私は、覗…

3261 生ある死

2/24-18 今日は朝から肉の話を書いてたら、朝食から、いきなり肉でした。この病院食の肉率、異常に高いです。 病院ですから仕方ないのですが、切ないお話です。僕は自ら持つ、膀胱による natural alarm(自然目覚まし時計)で5:30〜6:00に起床して、まだ暗い廊…

3258 大杉漣さんサドンデス

2/22-18 FBFのみなさま、おはようございます。夜明けのTokyo Cityはミルク色です。 夜明けの雨はミルク色 静かな街に ささやきながら降りてくる 妖精たちよ 誰かやさしくわたしの 肩を抱いてくれたら どこまでも遠いところへ 行ける気がして (ユーミン = 雨…

3255 献花(喧嘩)仙一さん

3/19-18 国電品川駅から大通りを渡る。見栄えのぼやけた交差点から小さな坂道をのぼる。 プロ野球関係のコンベンションや表彰式でよく取材に訪れたホテル。 結婚式や企業のパーチー、自称一線を超えなかった政治家の逢引ポイントでもある。 そこにはのぼる花…

3250 隣室のじいちゃん

2/18-18 廊下に複数の子供の声がする。同じ病室のアニキには家族らしい見舞客が・・・。 いつもより、ほんのわずかだがざわめく空気、病院の日曜日。 いつも気になっていた隣の病室のおじいさん。 個室だからきっとブルジョアさま。 のぞき窓から姿が見え、…

3248 阿蘇山の刑事

2/18-18 FBFのみなさま、おはようございます。あ〜たらしい 朝が来た 希望〜の朝〜だ洗脳され、頭にこびりついたメロディが離れません。 昨日は、私が寄宿する立正佼成会付属佼成病院に「相棒」の撮影部隊が来ました。 ふと腰をかけたロビーのソファの横には…

3241 生かされる生命

2/26-16 ようやく、今日、遅延していた12月ボーナス月分の住宅ローンの支払い完了、40万弱、クッソ〜。「3ヶ月滞ると競売にかけますからね〜」って丁寧語で恫喝してくるメガバンクの取り立て専門部隊。住宅ローンと水道光熱費だけで年間300万強。 個人事業主…

3232 手術成功と奇跡

2/10-18 FBFのみなさま、おはようございます!安藤、生還いたしました。無事です。美しい新宿の朝焼けです。やがて太陽がゆっくりと登り病棟5階の自分と同じ目線になる。 夕べから起きていたカラスが下を飛ぶ。静寂な街並み。 「手術は無事に成功しましたよ…

3227 たまごの訃報

2/1-18 ブティックだった実家の貸店舗。すぐに次の入居者が決まりました。 小中学時代の同級生のトシの息子さんが、飲食をやるそうで楽しみです。 そのトシから聞きました。 たまご、タツミ、アキラ、タカシの兄ちゃん、トミタくん、キンカイ、ヨッちゃん、…

3085 殺された田舎の友

12/26-17 「Once Upon a Time in America」という映画を、遠い昔、名古屋の映画館での先行上映を観た。デ・ニーロの代表作のひとつ。1930年代のNY、移民だらけの混沌期。幼馴染が時代の流れでマフィアの幹部になる。写真は古き良き時代のボーイスカウト安城…

3071 死は生の中に

12/18-17 僅かでも刻があれば文字を刻みたい。書き手の執念。 読んでくださるFBFの方々がいて幸福に思います。本日㊗️退院ですが、問題課題山積です。贅沢はできないのですが、足への負荷を考慮して笹塚までバス。 駅からワンメーターだからとタクシーを待つ…

3038 邦画の駄

12/5-15 私の中の映画史ではスピルバーグ監督の「シンドラーのリスト」が最高峰。 よって和製シンドラーと呼ばれる杉原千畝さんには関心があり、唐沢さんも好きなのでかなり期待していますが、予告編で、すでにがっかり。 ナチスの迫害から不眠、不食で遠路…

3035 四谷大木戸門黄泉の入口説

この日のことはよく覚えています。この現場から直線距離にして30mも離れていないところに住んでいました。 1階の弁当屋は2日に一度は世話になっていました。 ニュースで見ました。フリーランスの時でした。 あの一帯、おかしいんです。 霊感のある方なら、歩…

3034 吉原のオムライス

12/02-15 担当している患者さんの手術が長引いたので、病院抜け出して、最寄りの食堂へ。 昭和レトロはマイテイストですが、内容は求めず。 うちの母より若干若めのかあちゃんの作。吉原のど真ん中。 オムライスのテイストより歴史に味がある。 臓器移植のコ…

3016 直行便(火葬場)

11/12-15 ノンストップ(フジ)で直葬(通夜、葬儀を飛ばして火葬することだそうです)の賛否ではなく、それによって起こりうるトラブルという否の部分だけを、専門家とやらが一生懸命まくし立てている。この20年〜30年、私も含め、団塊人間の葬式ラッシュに業界…