少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

臓器移植

3862 透析問題5

3/21/19 第一章 繋がった命の電波 ・奇跡の波動(6) するとついに、そんなスタッフの熱い思いが通じたのだろうか、背伸びするスタッフリーダーがカウンターの先の通路に今村らしき男性を見つけ駆け寄った。「今村さんですか? お待ちしておりました」 リーダ…

3861 透析問題4

3/21/19 第一章 繋がった命の電波 ・奇跡の波動(5) しかし、ここから杉浦の交渉能力の高さが苦境に光を導いた。交渉開始から一時間、現場の責任者に粘り強く状況を説明し、厳しい条件付きではあるが残りの一席を今村のために確保したのだ。 23階の医局でやき…

3860 透析問題3

3/21/19 第一章 繋がった命の電波 ・奇跡の波動(4) 『奇跡』という神秘な言葉を軽々に使用したくはないのだが、ここから先、起こる物語の数々は、その言葉を連続させても差し支えないと判断した故、頻出させていただくことをお許し願いたい。 まず、この23階…

3859 透析問題2

3/21/19 第一章 繋がった命の電波 ・奇跡の波動(3) 私はこの事実を、適合ドナーの出現でほころんでいるDr・KとN医師に無念の思いで告げた。「それ、なんとかならないのですか?」 海外渡航経験のないDr・Kが尋ねてきた。「もしパスポートさえ手元にあれば、…

3858 透析問題1

3/20/19 人工透析問題 第一章 繋がった命の電波 ・奇跡の波動(2) この時点で、私が所属する民間の海外医療支援団体が提携しているR病院には二名の日本人患者がいた。うち一名は二週間ほど前に、無事、腎臓移植手術を終え術後治療を受けていた六十代男性。そ…

新3650 NY臓器移植

3/30/17 昨日のNYとあるクリニック。日本から研修で某名門医大に見えている医師とお会いして中国での臓器移植の情報提供。 以下は2013年、NHKの取材を受けた時に話した概要です。大阪で肝臓移植患者のデータ記載ミスが発生したので、関連として投稿いたしま…

3849 透析と移植1

3/13/19 FBFの皆さま、おはようございます。過日のカラボロ(体調不良)投稿、やはり低気圧が原因でした。お騒がせしてすみませんでした。ところで、福生病院の人工透析問題ですが、当方、専門分野ですので書かせていただきます。長文で連載になりますので、興…

3837 三貴屋のかき卵

3/10/19 あんなにゲロゲロして食欲まったくありませんでした、けど、この時間を逃すと雨で外出出来なくなるので北五商店街に残された最後の3軒のうち、一番古い三貴屋さんへ。 夫婦揃って人嫌いかと思うほどの無愛想。 20年通ってるけど、美味しいからまっい…

3688 臍帯血細胞移植と宗教

2/26/16 朗報です。担当している患者さんから嬉しい報告。今日の検査で、ガン細胞が減少したとのこと。医者からは余命宣告を受けていますが、なんとしても快復していただかないと困ります。私が推薦した臍帯血細胞移植と宗教。その他、考えられる治療を施し…

3619 癌治療の罠

7/8/18 FBFのみなさま、おはようございます。 昨日は入院中の患者さんを、民間のクリニックへお連れいたしました。セカンドオピニオン、サードオピニオンとはいえ、日本の医療業界ではまだまだタブー視状態です。 がんの患者さんです。カンファレンスの結果…

3606 他人の死を願う

2/11/18 FBFのみなさま、おはようございます。晴天が続くと、こんなどんよりも新鮮に映ります。ユーミンの「ベルベット・イースター」な気分です。 だけど、これはぬくぬくした窓の内側からの感想であって、窓の外の人たちには肌寒く憂鬱に感じることでしょ…

3602 幹細胞臍帯血移植

2/10/17 たまには真面目な投稿。最後まで読んでください。 幹細胞臍帯血移植。聞いたことありますか?簡単に説明します。赤ちゃんとお母さんを繋ぐへその緒を臍帯と言い、その中にある血液から奇跡の細胞を抽出培養して、免疫細胞を増殖させる最新の医療です…

3527 広州移植病院

1/29/16 今回のミッション1/10。4つの病院の5人の移植外科医と面会。うち、2000床、従業員2万人規模の大病院2つ。

3524 広州海鮮市場

1/29/16 今回のミッション4/10。海鮮市場巡り&食。まあ、豪快。炒める、蒸す、揚げるが中心の中国式。ナマ、煮る、焼くの日本式とは当然違う。素材を活かすという点では日本が上。火力勝負なら中国。したがって基本は油。若い時は美味しく感じたけど、もう大…

3496 臓器漂流

平成17(2005)年5月23日[月] 朝刊から 【移植医療の死角】(1)死刑囚ドナー否定せず 中国の病院、実態不透明 命か倫理か厳しい選択 死刑囚とみられる中国人のドナー(臓器提供者)から腎臓を摘出し、日本の患者(レシピエント)に移植手術を行う計画が、産…

3447 おうちゃん心臓移植募金

11/18/18 真面目投稿2本目、「生」について。ぜひ、読んでください。 先週テレビで見た心臓移植を待つ3歳のおうちゃんの募金活動。 この日はヤクルトvsセコムのゲームがあり、おうちゃんのお父さんがセコムの社員でセコムラグビー部が応援したという形で秩父…

3416 募金詐欺の大罪

11/12/16 おはようございます。仕事柄、年に1~2件程度ですが、この種の相談が来ます。 対象の子の年齢が低いほど、募金は集まります。 でも小学生までが限界で、中高生になると、同情の度合いが極端に低くなります。 相談者には、このネット社会、心ない誹謗…

3234 誰かの死を願う移植医療

2/11-18 FBFのみなさま、おはようございます。晴天が続くと、こんなどんよりも新鮮に映ります。ユーミンの「ベルベット・イースター」な気分です。 だけど、これはぬくぬくした窓の内側からの感想であって、窓の外の人たちには肌寒く憂鬱に感じることでしょ…

3051 NY臓器移植

12/13-14 最悪なコンディションでNY。 今週火曜日の夜の便。足が悪化して、結局、こちらで毎日が治療。 日本での治療法は間違っていると、こちらの医療関係者の指摘。 今回のミッションは、某有名大学で、臓器移植患者希望患者の受け入れの要請。 まさか、自…

2608 横浜たそがれ病院番外

4/25-17 FB投稿 横浜たそがれ病院の4219号室。西向きの窓。雑木林の向こうから、ゆっくりと黄昏が染み込んでくる。ひと日の終わりと、人の生の終焉を告げる鐘が深い寺から聞こえてくる。また今日もひとつ。 横浜たそがれ病院、ヘイゲン・シュー病院長は北海…

2594 NY紀行 17-5

3/30-17 FB投稿 FBに掲載したきじですが、文中の医師はT先生。京大出身でコロンビア大学で研修中。 実はそのT先生のご紹介で、4/21-17現在、東京、中野の警察病院に入院中。 臓器移植に関しては、少数派日記の過去掲載文をコピペ。ダブりですが重要な内容な…

2539 幹細胞臍帯血移植

幹細胞臍帯血移植。聞いたことありますか?簡単に説明します。赤ちゃんとお母さんを繋ぐへその緒を臍帯と言い、その中にある血液から奇跡の細胞を抽出培養して、免疫細胞を増殖させる最新の医療です。人類の疾病の多くは自己免疫の異常により起こるものです…

2110 人命と医学(科学)と神と倫理

「命」とは、そもそも誰のものか・・・という問題に起因する問題。 安藤総理のあんまき高校三年生の時からのテーマ。きっかけは、現あんまき市役所土木課のTから渡された三島由紀夫の「剣」(つるぎ)。 それまでは、ただ眠たいだけの、遠藤ドルーピー教諭に…