少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

輪廻転生・哲学論

3435 天草便り

11/19/14 わわわわわわわ〜。天草から四郎さんの初恋が・・・入院中に自宅に届いていた、大量の四郎さん。南蛮柿と書いて「いちじく」と読む。旬のお菓子と、私の好物のこっぱ餅。紫こっぱまで。そして、からいも水飴は、初めて。楽しみです。数年前、ブログ…

3434 樺太と大鵬

11/17/18 FBFの皆さまおはようございます。安倍ちゃんプーチン会談を記念して「忠治と幸喜」(安魔鬼太郎作)の抜粋記事、サービス投稿です。 幸喜は今でこそロシア領(サハリン州ポロナイスク)となっているが、戦前は日本領であった樺太の敷香町で男ばかり3…

3421 八海冤罪事件/真昼の暗黒

11/13/18 「幸福」と「不幸」の境界線について考えています。昨日ゲトした「八海事件獄中日記」(阿藤周平)を読んでいます。この事件が所有していたビデオ「真昼の暗黒」のモデルだと知りました。モノクロで凄まじい作品でした。 山口県での殺人事件における…

3405 人体改造

11/9/18 閲覧注意です。 5日くらい前かな、関西の保護猫ボランティアFBF女性の投稿で東大の学生の「毛皮を造る」サークル活動を知りました。つまり残酷論です。 着るものが無かった原始時代に寒さを凌ぐための毛皮は生命維持に必要で人類最初(最古)の衣服と…

3399 さよならY介

11/8/16 中日ドラゴンズ、関東地区応援団、特攻隊長で宇野勝後援会副会長のMYくんのお別れ会。 50代前半でのご逝去。100人以上の仲間が集まりました。 彼の人望ですが無念でなりません。東京生まれ東京育ちなのに、熱烈なドラキチ。 ありがとうY介、安らかに…

3376 雑司が谷紀行2

6/1/18 本日のめだま、伊勢屋さん大正12年創業の乾物屋さん。こういうお店に来ると心底、生きてて良かったと思います。本当に心のそこから安堵するというかただただ嬉しい。ここも絶対に安藤家はお世話になってます。で、おばちゃんに聞けば、もともと豆を煮…

3374 一年ぶりの墓参り

6/1/18 少し歩けるようになりましたので一年ぶりの墓参りです。祖先のみなさまごめんなさい。今日は、ひいお祖父さんの命日なのでお参りしたかったのです。気は心で、手向け酒も線香も仏花もないお参りですが、経済ピンチご容赦ください。私もいずれ入るとす…

3369 安藤忠義と北島忠治(神楽坂)

神楽坂界隈。私のヒイお爺さん黒船ペリーが2度目の来航した嘉永7年の生まれ(1954年)で59歳当時は牛込柳町に住んでいましたので12歳〜19歳を過ごした北島忠治と、どこかですれ違っている可能性があります。

3368 安藤忠義と北島忠治

神楽坂、北島忠治を訪ねる旅。昭和20年8月14日、新潟から再上京した忠治は上野から神田駿河台を経て、住み慣れた神楽坂へ来る。少年のころ、よく訪れたここ赤城神社の境内から眼下、焼け野原となった早稲田界隈を眺めている。そのまま新宿を経由して甲州街道…

3367 安藤忠義と清水重信

10/22/18 弁天町、義父のお墓参り。 ショッカーさんとの出会いはぜんぜん別の場所なのに、義父さんの菩提寺とうちの先祖の住まい(牛込柳町)が隣とは奇縁。天国の義父に家族円満を祈願す。 牛込から神楽坂へ、裏道を歩く。

3366 安藤忠義と北島忠治(弁天町〜早稲田)

10/22/18 こういうお店で食事をしましょうね。オンザ早稲田通り、創業昭和44年。二代目は昭和22年池袋生まれ。 「じゃあウチの方が地元だね、この辺」と僕。客は僕のほかに昼間からアサヒの瓶をやっつける人夫ひとり。店主と生前の昔話に花が咲く。 「ぜひ続…

3365 安藤忠義と北島忠治(薬王寺〜柳町)

東京散歩、曙橋 10/22/18防衛省、および機動隊基地の隣地にそびえるタワマン。日本政府の国防意識の低さではなく無さにいつも愕然とする。 三島由紀夫の死は単なる無駄死と断定。憂国。写真1防衛省を全望できるタワマンと、防衛省の入口、写真2。 薬王寺坂を…

3362 高田瞽女さん

「瞽女さんに、やるのでなかった、やるのでなかった」キクちゃんのお母さんは声にならぬ声で土手の土を掻きむしった。 医者の誤診で3歳の娘を失明させた母親が、やむなく幼いキクちゃんを高田の瞽女さんに出す、やむなくだ。幼いキクちゃんは体力もなく長旅…

3346 靉靆たる関係

5/7-18 FBFのみなさま、おはようございます。昨日の原稿消滅の教訓を活かし、本日から、クマちゃんご指摘の通り、メモに書いてから転載します。なお、日々の投稿は安藤裏総理の社会派エロブログ「少数派日記」にてアーカイブスでご覧になれます。検索にキー…

3342 ナイル・キニック

5/3-18 FBFのみなさま、おはようございます。Tokyo city 午前5時。 60の齢を前にして、ほんのすこしだけ自分がわかりつつあります。 知らないことは知ればいいだけのことですが、わからないことがあると論理的に解決できないと、前に進めず、引きずるタイプ…

3332 時間と宇宙

4/27-18 FBFのみなさま、おはようございます。刻一刻、刻一刻、刻一刻・・・ 言葉では時を刻むと書きますが、また以前に書いた「時」という概念の存在のお話です。 「時」が存在するか否か。私は存在しない派に一票です。 1分60秒、1年365日とは、地球上の単…

3319 ONと冷麺と寺西さん

4/22-18 FBFのみなさま、おはようございます。美しいTokyoのsunrise、午前4:32分起床、入所13日目の4/21日曜日。 山田パンダさんの「おはようおやすみ日曜日」が似合う朝。 ♫ 君が眠れない そんな夜はふるさとの話を 聞かせてあげよう あの高速道路のかげに …

3316 バシャールと般若心経

4/19-18 FBFのみなさま、おはようございます。「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」清少納言の枕草子の句。みなさまはこの句を思い浮かべる時、どんな風景を思い描きますか?私は国鉄のCMで流れる奈良…

3315 子宮と宇宙と哲学と宗教

4/18-18 FBFのみなさま、おはようございます。本日4/18水曜日、大安吉日、入院10日目。カレンダーを見て驚きました。20日金曜日、秋田の予定が入ってました。急いで飛行機、延期しないと。 (本日も長いですぞ) 学校では教えてくれませんでしたが、小3か小4の…

3313 引退ボクサー

4/16-18 消灯まであと2時間、焦る〜。歴史をひもとく作業。資料読みながら前後左右の時代交錯が脳みその中でスクランブル。 1時間読んで、1時間書く、30分横になって脳休めてを三回転。 その合間に治療、シャワ、シーメ。 で、明日また手術ですと。昨年12月…

3312 太田道灌と江戸城

4/16-18 FBFのみなさま、おはようございます。私はひとつのことに疑念を抱くと執着して、そこから抜け出せないクセがあります。 過日、投稿させていただきました「時空」もそのうちのひとつです。現在、秩父宮殿下とラグビーの関わりについて調べていますが…

3311 さらば、愛しの山口組

4/15-18 人間社会も宇宙の法則、すなわち水槽の中の魚と同じ関係。 数が多ければ酸欠死、少なければ孤独死。 新たなる力関係で生き残る時代。 ヤクザ社会も、サラリーマン社会も、教員の世界も、役所や警察も、パチンコ屋も、新聞社も組織と名がつくところは…

3310 タイムストッパーと五稜郭

4/15-18 FBFのみなさまおはようございます。外出予定ない私にとって好きな雨のTokyo City。 今朝は難しい時空の話、タイムトラベラー。過去に戻ったり、未来を訪ねたり、これまで数多の映画、漫画、小説等々、時空を操作する夢物語に人類は遭遇して来ました…

3309 氷見の看護婦

4/14-18 私専用の仕事場です。 ところでFBFのみなさまこんばんは。間も無く消灯じかんです。ところで、今朝書いた看護婦さんとのやりとりですが、今晩はその子が夜勤とのことで、今しがた挨拶に来ました。 で、僕にどうしても聞きたいことがあるそうです。 …

3308 永すぎた看護婦

4/14-18 FBFのみなさま、おはようございます。今朝は病人の好きな曇り空、5:22起床。 28歳、中でも一番明るい看護婦さん。「チミの元気の源はな〜に?」「え?あたし、元気に見えますか?」「いやいや、チミが病人なら、ここの患者は全員死人よ」「あ〜でも…

3306 僕らはみんな生きている

4/12-18 早朝から「メシを喰わせてくれ〜」て大声で叫び続ける腹ペコ爺さん。ミネラル水を頼まれたのに間違って炭酸水を買ってきて、息子に叱られる年老いた母。目の手術を終えたばかりなのに、文庫本を読みふけり看護婦さんにどやされる爺さん。髪の毛を切…

3304 人生の選択と老後の試算

4/11-18 FBFのみなさま、おはようございます。東京薄曇り、やや肌寒し、4/11。 人生の分岐点で人は何を思い、決意するのかというお話。生誕〜入学〜卒業〜就職〜紆余曲折〜結婚〜子育て〜紆余曲折〜退職〜老後〜臨終。 と、お迎えのくるまでの寿命年、漏れな…

3300 I shall return

4/10-18 FBFのみなさま、おはようございます。 「I shall return 」(私は必ずやここに戻ってくる)ダグラス・マッカーサーGHQ最高司令官の名言ですが、この言葉とマッカーサーは結びつくのですが、それがどこで、どのような状況で発せられたのかは、あまり知…

3299 糞の宇宙哲学論

4/9-18 あんまき高校の同級生のカンペイさんが、小学生の息子が鼻糞をほじる写真を投稿し、それを見た同級生のトヨジさんが「俺は今でも鼻糞をほじるぞ」とコメントを残しました。ところが、私はこれまで女性が鼻糞をほじるシーンを目撃したことがありません…

3290 銀座の老カップル

3/30-18 地下鉄有楽町線銀座駅ホームのベンチ、杖ホルダー付き、日本はいいですね、細かい気配り。 本日、銀座線渋谷駅にて、階段を登れぬ老夫婦あり。2人ともガラガラが杖代わりで、それを僕が運ぶことは簡単だけど、それがないと今度は歩けない。エレベー…