少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

輪廻転生・哲学論

3346 靉靆たる関係

5/7-18 FBFのみなさま、おはようございます。昨日の原稿消滅の教訓を活かし、本日から、クマちゃんご指摘の通り、メモに書いてから転載します。なお、日々の投稿は安藤裏総理の社会派エロブログ「少数派日記」にてアーカイブスでご覧になれます。検索にキー…

3342 ナイル・キニック

5/3-18 FBFのみなさま、おはようございます。Tokyo city 午前5時。 60の齢を前にして、ほんのすこしだけ自分がわかりつつあります。 知らないことは知ればいいだけのことですが、わからないことがあると論理的に解決できないと、前に進めず、引きずるタイプ…

3332 時間と宇宙

4/27-18 FBFのみなさま、おはようございます。刻一刻、刻一刻、刻一刻・・・ 言葉では時を刻むと書きますが、また以前に書いた「時」という概念の存在のお話です。 「時」が存在するか否か。私は存在しない派に一票です。 1分60秒、1年365日とは、地球上の単…

3319 ONと冷麺と寺西さん

4/22-18 FBFのみなさま、おはようございます。美しいTokyoのsunrise、午前4:32分起床、入所13日目の4/21日曜日。 山田パンダさんの「おはようおやすみ日曜日」が似合う朝。 ♫ 君が眠れない そんな夜はふるさとの話を 聞かせてあげよう あの高速道路のかげに …

3316 バシャールと般若心経

4/19-18 FBFのみなさま、おはようございます。「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」清少納言の枕草子の句。みなさまはこの句を思い浮かべる時、どんな風景を思い描きますか?私は国鉄のCMで流れる奈良…

3315 子宮と宇宙と哲学と宗教

4/18-18 FBFのみなさま、おはようございます。本日4/18水曜日、大安吉日、入院10日目。カレンダーを見て驚きました。20日金曜日、秋田の予定が入ってました。急いで飛行機、延期しないと。 (本日も長いですぞ) 学校では教えてくれませんでしたが、小3か小4の…

3313 引退ボクサー

4/16-18 消灯まであと2時間、焦る〜。歴史をひもとく作業。資料読みながら前後左右の時代交錯が脳みその中でスクランブル。 1時間読んで、1時間書く、30分横になって脳休めてを三回転。 その合間に治療、シャワ、シーメ。 で、明日また手術ですと。昨年12月…

3312 太田道灌と江戸城

4/16-18 FBFのみなさま、おはようございます。私はひとつのことに疑念を抱くと執着して、そこから抜け出せないクセがあります。 過日、投稿させていただきました「時空」もそのうちのひとつです。現在、秩父宮殿下とラグビーの関わりについて調べていますが…

3311 さらば、愛しの山口組

4/15-18 人間社会も宇宙の法則、すなわち水槽の中の魚と同じ関係。 数が多ければ酸欠死、少なければ孤独死。 新たなる力関係で生き残る時代。 ヤクザ社会も、サラリーマン社会も、教員の世界も、役所や警察も、パチンコ屋も、新聞社も組織と名がつくところは…

3310 タイムストッパーと五稜郭

4/15-18 FBFのみなさまおはようございます。外出予定ない私にとって好きな雨のTokyo City。 今朝は難しい時空の話、タイムトラベラー。過去に戻ったり、未来を訪ねたり、これまで数多の映画、漫画、小説等々、時空を操作する夢物語に人類は遭遇して来ました…

3309 氷見の看護婦

4/14-18 私専用の仕事場です。 ところでFBFのみなさまこんばんは。間も無く消灯じかんです。ところで、今朝書いた看護婦さんとのやりとりですが、今晩はその子が夜勤とのことで、今しがた挨拶に来ました。 で、僕にどうしても聞きたいことがあるそうです。 …

3308 永すぎた看護婦

4/14-18 FBFのみなさま、おはようございます。今朝は病人の好きな曇り空、5:22起床。 28歳、中でも一番明るい看護婦さん。「チミの元気の源はな〜に?」「え?あたし、元気に見えますか?」「いやいや、チミが病人なら、ここの患者は全員死人よ」「あ〜でも…

3306 僕らはみんな生きている

4/12-18 早朝から「メシを喰わせてくれ〜」て大声で叫び続ける腹ペコ爺さん。ミネラル水を頼まれたのに間違って炭酸水を買ってきて、息子に叱られる年老いた母。目の手術を終えたばかりなのに、文庫本を読みふけり看護婦さんにどやされる爺さん。髪の毛を切…

3304 人生の選択と老後の試算

4/11-18 FBFのみなさま、おはようございます。東京薄曇り、やや肌寒し、4/11。 人生の分岐点で人は何を思い、決意するのかというお話。生誕〜入学〜卒業〜就職〜紆余曲折〜結婚〜子育て〜紆余曲折〜退職〜老後〜臨終。 と、お迎えのくるまでの寿命年、漏れな…

3300 I shall return

4/10-18 FBFのみなさま、おはようございます。 「I shall return 」(私は必ずやここに戻ってくる)ダグラス・マッカーサーGHQ最高司令官の名言ですが、この言葉とマッカーサーは結びつくのですが、それがどこで、どのような状況で発せられたのかは、あまり知…

3299 糞の宇宙哲学論

4/9-18 あんまき高校の同級生のカンペイさんが、小学生の息子が鼻糞をほじる写真を投稿し、それを見た同級生のトヨジさんが「俺は今でも鼻糞をほじるぞ」とコメントを残しました。ところが、私はこれまで女性が鼻糞をほじるシーンを目撃したことがありません…

3290 銀座の老カップル

3/30-18 地下鉄有楽町線銀座駅ホームのベンチ、杖ホルダー付き、日本はいいですね、細かい気配り。 本日、銀座線渋谷駅にて、階段を登れぬ老夫婦あり。2人ともガラガラが杖代わりで、それを僕が運ぶことは簡単だけど、それがないと今度は歩けない。エレベー…

3266 大河の一滴

2/27-18 FBFのみなさま、おはようございます。2/6より、22日間、お世話になりました立正佼成会佼成病院、5階デイルームともいよいよお別れです。そのまま安城へ向かうため、次回の通院は2週間後になるため、昨日、抜糸しました。短い間でしたが、長文にお付…

3262 星に帰る

2/25-18 FBFのみなさまおはようございます。今朝は、窓の内側にいても肌寒さを感じていますが、外もきっと寒いのでしょうね。 昨日の続きですが、昼食前に看護婦さんの手により、一時的に、私の病室のドアが閉められました。異例のことです。でも、私は、覗…

3261 生ある死

2/24-18 今日は朝から肉の話を書いてたら、朝食から、いきなり肉でした。この病院食の肉率、異常に高いです。 病院ですから仕方ないのですが、切ないお話です。僕は自ら持つ、膀胱による natural alarm(自然目覚まし時計)で5:30〜6:00に起床して、まだ暗い廊…

3260 独占欲と気まぐれ天使

2/24-18 FBFのみなさま、おはようございます。きょう2月24日の日出づる國、日本。入院19日目にして、私の中ではザ ・ベストの太陽です。太陽は何億光年の太古から寸分違わず燃え続けているのに、総理大臣でも大統領でもない、たかだか裏総理の安藤が独断で決…

3257 窓の内のホスピタル

2/21-18 FBFのみなさま、おはようございます。どんよりとした明け方のTokyo City・・・嫌いではありません。落ち着きます。 そのココロは、ガラス窓の向こうとこちら側の温度差(格差)が無くなるからです。ガラスのこちら側は、どんなに蛍光灯で灯りを放って…

3254 富山の薬売り

3/17-18 以前、と申しましても、(今)生前のことですが、一時、富山の薬売りをしていた時期があります。富山の国、八幡村の清正堂という薬屋の薬を背負って、主に東北地方の日本海側沿岸部を担当しておりました。八幡村は富山湾に面した小さな漁村で、婦負郡…

3234 誰かの死を願う移植医療

2/11-18 FBFのみなさま、おはようございます。晴天が続くと、こんなどんよりも新鮮に映ります。ユーミンの「ベルベット・イースター」な気分です。 だけど、これはぬくぬくした窓の内側からの感想であって、窓の外の人たちには肌寒く憂鬱に感じることでしょ…

3232 手術成功と奇跡

2/10-18 FBFのみなさま、おはようございます!安藤、生還いたしました。無事です。美しい新宿の朝焼けです。やがて太陽がゆっくりと登り病棟5階の自分と同じ目線になる。 夕べから起きていたカラスが下を飛ぶ。静寂な街並み。 「手術は無事に成功しましたよ…

3227 たまごの訃報

2/1-18 ブティックだった実家の貸店舗。すぐに次の入居者が決まりました。 小中学時代の同級生のトシの息子さんが、飲食をやるそうで楽しみです。 そのトシから聞きました。 たまご、タツミ、アキラ、タカシの兄ちゃん、トミタくん、キンカイ、ヨッちゃん、…

3096 行く年に

12/31-2017 NY午前6:24 12/31-2017 音声を消してリアルタイムで紅白観てます。 やはり大晦日は格闘技、野蛮が性に合う。 日本時間、今年最後の長文失礼いたします。紅白に飽きた方は時間潰しに。来年はさらに好くなる! カッコつけて言わせてもらえるなら、…

3071 死は生の中に

12/18-17 僅かでも刻があれば文字を刻みたい。書き手の執念。 読んでくださるFBFの方々がいて幸福に思います。本日㊗️退院ですが、問題課題山積です。贅沢はできないのですが、足への負荷を考慮して笹塚までバス。 駅からワンメーターだからとタクシーを待つ…

3064 孤独死物件

12/17-17 人は必ずどこかで死ぬ。増してや東京。空襲、震災でいたるところで大量に死に、人口増加で毎日人が死ぬ。 大量に。自宅で、病院で、職場で、道路で、劇場で、地下鉄で。 場所を選べる人、選べない人、それぞれである。昨日、2時間の外出許可をもら…

3063 是諸法空相

12/17-17 富士は昨日もそこに居た。 その事実は間違いないが見えたか見えなかったかは別問題。 増してや、次の瞬間も存在するという保証は最早ない。 釈迦は一番の弟子である舎利子(シャリシ)に云う「是諸法空相」。 「眼に映るすべてのものは空(くう)である…