少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

507  明治頭脳戦敗退

書きたくないけど、日記だから記しておこう。明治大学が勝てば12年ぶりとなる全勝優勝のラグビー明早戦(関東学生対抗戦グループ)。明治は勝てる試合を落とした。
野球で言えば残塁の山、一本の決定打が出ないのだ。野球ならスクイズでも犠飛でもいい。しかし、この日の明治はあくまでもクリーンヒットにこだわって、数少ないトライチャンスを潰した。
吉田監督のことだから、早稲田のディフェンスを徹底的に研究しているはずだ。それでも学生はFWにこだわった。解説で明大OBの元木由記雄が再三指摘するように、BKに回せばトライチャンスは格段に増えたはずだ。伝統のFWにこだわる気持ちもわからないではないが、ここは勝利優先だろう。ゴール前の5分以上の硬直はつまらないミスを誘発する。チャンスは一瞬にしてピンチに変わることぐらい、グランド上の彼らが一番身にしみているはずだ。
仮にゲームに負けたとしてもトライ数で早稲田を上回れば優勝だったのに、結局、慶應にも抜かれて3位とはね・・・。一番、悔しくて眠れないのは彼らだろうが、勝てる試合だっただけに残念でならない。勝てる時に勝っておかねば・・・。
12月5日、快晴の日曜日。Sちゃんが「霊波之光」のお札を届けてくれる。アムウエイの小林ダイアDDから新規のビジネスのお誘いの電話。コシェルの小笠原さんから「ビリケン」喫茶の看板のデザインの確認。
暖かい一日、洗濯しました。