少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

509  STAY

愛すべき人と出会い すべてを失って
砂漠のような心に 咲く花を愛と呼ぶ
信じ合うそれだけで 道が生まれてゆく
寄り添いあい 傷つけあい そんな日々ほど愛しい

苦しかったからこそ 笑いあえたね 
何も守れない この腕で抱きしめた
もう二度と会えないはずのあなたが 僕の名前を呼んでる
振り返る場所もない 聞こえたたのはきっと
僕の心の中だけ いつも心のなかだけ

あの日からきょうまでに 僕が失くしたもの
ぜんぶあなたの中にあるから 並べながらこの道を
あなたが歩いてきてくれたら僕は ひとつずつ取り戻ながら
あのころの 僕になって もう一度 あなたと生きてみたい
変わり果てたこの街のような心を砂漠に戻して

待ち合わせも約束もできないから 今もこの街にいるよ
偶然も二度目には運命だよきっと 教えてくれたのはあなた
輝いてた記憶から消えてくのに 微笑みばかりが浮かぶ 
あの風が眠ってる柳の下で 遥かな思いがにじむとき 
もう二度と会えないはずのあなたが 僕の名前を呼んでる
振り返る場所もない 聞こえたのはきっと
僕の心の中だけ いつも心の中だけ

この街のどこにもあなたはいないけど
わかっていても感じてたい この花が枯れるまでは
(「STAY」=コブクロ小渕健太郎/詩曲)

509・・・僕にとって一生忘れることのできない日となりました。どうしてそうなってしまったのか、遡れば、心に当たることはいくつもあります。あんなに、真面目に真剣に頑張っていたあの娘なのに。
これで、彼女は永遠に僕のものになったのか。僕が彼女のものになったのか。それを彼女が望んでいるのかいないのか。今はもうわかりません。コブクロがこんな歌を唄うから、僕はもうこの場所から一歩も動けなく(STAY)なりました。一字一句残さず、彼女に捧げます。