少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

535  日本酒を飲め

日本人なら日本酒を飲む。これが基本だ。黒船が来てからというもの、バテレンかぶれした日本人が増えてどうもいかん。来るクリスマスにはワインだのシャンパンだのと気取りおっても、やはり日本人の誇りを持って、クリスマスケーキは日本酒でいただきたい。
今朝のNHKで驚いた。日本ではこの10年で500軒の酒蔵(造り酒屋)が廃業に追い込まれたのだと。これは日本の伝統文化、食文化の危機である。なんとかヌーボーなど飲んどる場合ではない。
僕はきょう、クリスマスと正月用の日本酒を山形の酒蔵に注文した。美味しいお酒だ。「栄光冨士」という蔵元だ。そこの加藤会長とご縁があり、長いおつきあいをさせていただいている。昨年の5月に、久かたぶりに鶴岡の蔵元を訪ね、お会いした。いつものようにお元気だった会長が今年7月に急逝されていたことを今日知った。
焼酎やハイボールが全盛の昨今、廃れゆく日本酒を今一度、見直してみませんか?僕の日本酒につきあってくれるのは、江戸侍永井左兵衛調布守、拾徳吉田入間守、九舞台久下池袋守、東日本橋加納多治見守(女性)くらいだろうか。ああ日本酒飲みてえ・・・。かっくらいてえ。
この季節、どぶろくをどんぶりになみなみにそそぎ、寒ブリとイカの塩辛でぐぐっとやる。仕上げはへぎ蕎麦なんぞはいかがでしょうか。