少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

567  私的近況報告8

12日水曜日、ドラゴン斎藤さんから電話が来た。「ブログ更新されてないみたいだけど、大丈夫かい・・・?」
「何とか生きています・・・」
以下、近況報告です。大した内容ではありません。お忙しい方はスルーしてください。
1/6(木)神田で産経新聞の取材を受けた後、車で小岩へ移動。中国ビジネスの件で会食会。途中、墨田区石原町のドラゴンズの応援団の後輩の高間君の実家・尾張屋で和菓子を買う。
1/7(金)四谷・荒木町の「猫とバラの日々」でA嬢の誕生会。A嬢は昨年、カメラマンのお父さんを亡くされたので、頑張ってもらいたい、の意味も込めて。
1/9(日)ラグビー大学選手権決勝戦、早稲田VS帝京を国立競技場で観戦。早稲田圧勝の予想が外れ帝京が史上5校目の連覇。スポーツジャーナリストでラグビー協会のS氏と会う。一旦、帰宅して仮眠。夜、笹塚で「わ」という店で永井左兵衛調布守と痛飲。この江戸時代から来た侍と日本酒を飲み始めると「ちょっとだけよ」のお約束も必ず終電までになる。最後は「イカスミうどん」という珍味で締める。
1/10(月・成人の日)。前夜午前2時就寝、朝4時30分起床。5時過ぎに家を出て、新横浜の霊波之光教会へ。この日は朝7時に、僕が信者さんの前で体験発表をする。7時10分前に協会に到着。僕を体験発表に推薦したグループの人たちは、僕が時間通りに来ないんじゃないかと入口付近でドキドキしながら待っていた。体験発表後、近くのデイリーヤマザキで朝食会。コンビニだがテーブルとイスがあって、店内で買ったものをそこで食べることができる。昼過ぎまで説法や体験談を聞く。教会の前にJRAがあった。ご利益があるかなと思って行ってみる。実は馬券を自分で買うのはこれが2度目。コンシェルシェに買い方を教えてもらう。この日は中山と京都競馬が開催。ようわからんので番号のみで購入。中国へ行く飛行機代8万円を稼ぐつもりだったが、結局4000円負けた。自宅に着くころは、もう日暮れ。朝焼けから動いているのに一日は早い。
1/11(火)赤坂で産経新聞社会部の記者さん2名と会食会。「臓器移植」について話す。その後、20年以上前からお世話になっている「歌楽歌良屋」へひとりで。歴代の総理大臣が来たような高級クラブだが、僕のようなヘチマみたいな輩でも丁寧に接客してくれる。昨夏、マスターが亡くなった。僕も入院や中国が多くて、ようやく来れたという感じ。
1/12(水)軍人病院の診察日。「安藤さん、本当に中国に行く気ですか?安藤さんの思う大丈夫は、普通の人の大丈夫ではないということをいいかげん自覚してください。まだ半分は入院中のようなもの。帰国しても入院する可能性は50%ありますから」とM医師。「んなこと言われてもなあ・・・」。レントゲン写真を見ると、また足の骨が伸びている。大丈夫じゃんか。
1/13(木)忙しい一日。午前、軍人病院で循環器の診察。一旦、自宅に戻り、明日の準備と部屋の片づけ。渋谷で野暮用をいくつかこなし、バスで大井町の気功の先生のところで治療。再びバスで中目黒へ。auで野暮用と盛り蕎麦の夕食。バスを乗り継いで帰宅。まだ野暮用が3つ残り、笹塚駅へ行くが、すでに夜9時で店は閉まり。明日へ持ち越し。
帰宅して安城の母親から長い電話。「中国なんかに行かず安城で喫茶店をやった方が身体に悪くないから、喫茶店に集中したら・・」ともう何度も聞かされた話。日が暮れると人が消え、メインのバスが1時間に2本の町では、どんなに頑張っても大した収入は期待できない。笹塚の自宅のローンだけでも月20万は超えるというのに、何度話してもわかってもらえぬ。「身体を大事にしろ」という気持ちは有難いが、収入を得なければ生活が出来ない。母親は「身体を壊しては仕事ができない。あんたは逆のことをやっている」と言う。とはいえ「休養」できる身分ではない。きょうもバスを9回も乗りついで移動。でも東京は1日乗車券があるから何回乗っても500円。安城なら市役所へ行って帰るだけで460円だ。やっぱ安城の収益だけでは生活は厳しいだろう。
明日は13時55分成田発、上海行き大韓航空。格安チケットなのでソウル経由。上海着は日本時間で夜9時10分。やや長旅だが仕方あるまい。
パソコン環境がある限り、現地からも更新します。