少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

568  私的近況報告9

一週間ぶりの更新です。気がつけば累積2万読者を突破。よくこんな長いブログにお付き合いくださいました。ありがとうございます。感謝の至りです。さて、この一週間、安藤はいったい何をやっていたのか?野垂れていたんじゃないのか、と心配してくださった方がいたかどうかは別として、近況報告をさせていただきます。お忙しい方はスルーを。大したオチもありません。
1/14(金)自宅から京王笹塚駅まで手ぶらなら5〜6分の道がやけに遠い。軽くしたはずの荷物だが、それでも重い。推定50キロ。足の具合さえ問題なければ、いつも以下だが、今回は駅に着く前に挫折感満載。
半分は土産やら頼まれものだが、今回は上海が中心。生活用品が完備してある広州とは違い、シャンプー(噂のスカルプD)やら、着替えやら、3カ月分の薬やら、厳選して詰め込んだつもりだが、やはり重い。上海では営業もあるので、それなりの衣装も詰めたが、ボディブローが効き過ぎだ。世田谷の迷路のような路地に迷い込んでくるタクシーを探しながら歩くけど、こんな日に限って来ない。結局、普段の3倍の時間をかけて駅前の調剤薬局(幸仁薬局)に到着。この時点ですでにユニクロの2900円のダウンジャケットの中に着た半そでのTシャツは汗まみれ。3カ月分の薬を調達し、店の前でタクシーを拾う。笹塚から新宿まではたった一駅だが、階段の上り下りは無理。新宿駅西口の成田行きリムジンバス乗り場まで1610円。薬局でサービスでもらった箱入りの栄養ドリンクはチップ代わりに運転手さんに渡す。
予約しておいた新宿発10時の空港リムジンバス(3000円)に乗り、一休み。湾岸道路上りは大渋滞だが、成田への下りは快調で一時間で到着。
大韓航空の搭乗ははじめてだが、カウンターのサービスも良かった。
空港内のローソンでオムスビを3個ほど買う。財布の中はローソン、セブンイレブンファミリーマートのそれぞれのポイントカードがあり、これにスイカにパスモが加わり、銀行カードにクレジットカードと誰しもが、一人前のカードコレクターになる時代。金持ちなのか、1ポイント稼ぐためにカードを作る貧乏人なのかよく分からない。ただし僕が後者なのは明確だけど。
ふと、ローソンのレシートを見ると所在住所が「千葉県成田市三里塚卸料牧場1-1」となっていた。三里塚の成田抗争というのはテレビのニュースの中でしか知らない世界だったけど、知人のKさんは僕より1歳年上だけなのに、当時、レスキュー隊員で成田抗争に駆り立てられ、過激派の火炎瓶を浴びて全身火だるまにされた経験の持ち主。そんな生死をかけた抗争の跡かたは、もうこの地名にしか刻まれていない。
成田発13:55分、仁川(インチョン)着16:35分 大韓航空704便。機内にはJALANAが全便廃止した新聞サービスがあり、一般紙5種、スポーツ紙4種をすべてもらう。これだけで有難い。得した気分だ。
成田空港では中国の友人に頼まれたサントリーを2本購入する予定だったが、韓国にてトランジットの場合は没収の対象になるそうであきらめた。機内食コチジャン風の煮込みで美味しかった。噂の「ソーシャルネットワーク」を日本語吹き替えで見る。地味な映画だが、アカデミーの最有力候補だとか。「Feice book」って何だ?
機体が降下を始めると、昨年末、テレビでさんざん見た風景が、窓から目に入る。あれが北朝鮮か・・・。本当にすぐそこなんだ。下手すりゃこの便だってミサイルの標的だし・・・。
さて、便は噂の仁川ハブ空港へ到着。僕にとって初めての韓国だが、いつも気になっていたことがひとつある。それはずっと以前に聞いた話だが「韓国の空港に着くとキムチの匂い、日本では味噌汁、中国ではニンニクの匂いがする」と複数の人から聞いたが、当然、今はそんなことはない。完全な都市伝説化しているが、昔はどうだったのだろうか?こんな綺麗に空港が整備される前なら分かる気もする。一生懸命、匂いを嗅いだけど、キムチの匂いはどこからもなかった。
免税店で頼まれたサントリーを2本買い、仁川発19:10分、上海着20:10分の大韓航空895便に乗る。浦東空港からタクシーで目的地のレストラン「G」へ。S支店長が出迎えてくれるものの、店は予想以上の存続の危機。スタッフのEさんを交え、3人で深夜3時まで、作戦会議。時間的余裕はほとんど無いが、まだゲームセットじゃない。一発逆転とまではいかなくとも、なんとか塁に出よう、ということで意見が一致し、レストラン内の小部屋にて就寝。ピンチの裏にはチャンスがある。そんな言葉を信じて、爆睡する。