少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

595  株価急反落

3月2日、午前に日本経済が奈落の底に落ちつつあるという小泉さんのメールを紹介した。それからわずか3時間後の今、上海時間で午後3時。ネットで記事を読んで、驚愕した。・・・・と言っても、さすがにもう誰も驚かない。日本の株価が4日で急反落したというニュースだ。
反落とは騰貴(高騰)していた相場が逆転して下落に転ずるという経済取引用語だ。
この日は主に、不動産と金融が反落した。個別銘柄で言えば、三井不動産三菱地所、みずほと三菱UFJだ。三井以外は私も多少であるが、関係があるので、無視できない。その他JR3社、トヨタ、ホンダ、ソフトバンクも不調。好調はヤフー、昭和シェル、ニトリだと報じられていた。
金融、不動産、自動車は間違いなく、日本代表チームのクリーンアップトリオのはず。このメンツが揃って不調では大量得点は最早、不可能というしかない。小泉メールのXデ―の予行演習のようで恐ろしい。まさに負の暗示である。
ポルシェが普通に走る道路の裏路地では、未だに囲いのないトイレで大便を足さなければならない光景が、この世界都市上海のいたるところで、ごく普通に存在する。
昨日は昨日で5元の弁当を直接、歩道の地べたに置き、うんこ座りで食する人夫を見た。彼らが建設しているのは高層億ションだ。
その前日は「お腹がすいている。給料はいらないから、食事だけでいいから、何か働かせてくれ」というまだうら若い女性がきた。カタコトの日本語を話す。わけありそうだ。
僕は、女性を連れて8元のラーメンを食べさせた。女性はスープを全部飲み、麺を半分残した。そして、明日の朝ごはんにするからと言って、ビニル袋に入れ、それをコピーのビィトンのバックに詰め込んだ。僕はそんなことしなくても、コンビニでパンでもカップヌードルでも買ってあげるから、と何度も言ったが、女性は「大丈夫です、大丈夫です、あなたの心だけ嬉しいです。本当にありがとうございます」と何度も頭を下げ、そして立ち去った。
世界経済が奈落の底に至った時、確実に生き残れるのは、地べた弁当の人夫であり、ぶよぶよの麺を朝食にできる謎の彼女のような人たちであることだけは、間違いない。