少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1030 希望

あと2時間もすると、お迎えのベンツが来る4月5日、午前9時少し前。長春から上海へ移動して、DR・Jと打ち合わせ。このタイミングでこの病院の通訳兼担当者のO嬢が上海に居る・・・というのは、何という幸運、強運なのだろう・・・とつくづく自分で思う。数日前のmikutyanの日記の「すでに救われている」を思い出す。僕にも多くの方々がついていてくれる。
朝、一番でアムウェイの小泉エグゼクティブダイヤモンドDDからメールが届きました。
「希望というのは やり続けて やり続けて やり続けた 先にある
 やらない者に 希望など 端(はな)から 存在しない!」
力強い言葉。
たまたま、朝食をとりながらDVDを見ていた。もちろんAKB48だ。
かかっていた曲は「あなたがいてくれたから」。まだ、あどけない彼女たちの初期の映像を多用している。ほとんどが、悔し泣きしているシーンだ。
AKB48をバカにする人を沢山知っている。大人の照れ隠しならいいのだが、僕は彼女たちを「偉いなあ」と尊敬している。本当に「やり続けた」からだ。そして今も「やり続けて」頑張っている。
バカにしている大人に、僕は心の中で問う。「あんたに出来るかい?」と。「別にしなくないもん」と、大人はきっとそう答える。
論点が理解できないのだろう。「誰もあんたにAKBになりたいか?って聞いてねえよ」。
そして僕は鏡の自分に問う。「あんたはどうなんだ?」と。鏡の僕が答える。「まだまだだ・・・」。
AKB48のDVD、無断でブログにアップできないのかな。ぜひ、読者の皆様に観てもらいたいなあ・・・。トヨジなら泣くぜ、きっと。
それにしても、また、足、やっちまいました。
広州で完治したはずなのに、また別の箇所が。医者からは歩行禁止令が出てたけど、毎日車椅子ってわけにもいかないし。帰国まであと二日。加速する僕を、やはり彼女が抑えているのだろうか?