少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1079 スキルス性胃癌3

「安藤さん、それホンマのはなし?」
「ホンマです」
「そういう話は診断書とか見せてもらわんと・・・」
「そうですよね・・・、わかります。でもホンマなんです」
彼女から即レスが来て、そんなやり取りが続いた。
そして本日5/14、日本医科歯科大学病院にて。
「その人は何で治りはったの?」(Oさん)
「神さまのお力です」(Tさん)
「でも、悪いけど、そんなん信じられへんわ」(Oさん)
「普通はそうですけど、事実なんですよ。Rさん(スキルス性胃癌を克服され、以前にOさんと会われた女性)ともお会いされましたでしょ」(安藤)
「神様は四次元の世界の存在ですから、三次元の空間では説明は出来ないんですよ」(Tさん)
「う〜ん、なんかよくわからへんけど、もの凄いはなしやね、もしそれがホンマやとしたら」(Oさん)
「ホンマにどえらいはなしですよ」(安藤)
とこんなやりとりが続いた。
「で、安藤さんもTさんも、私が助かるとホンマに思うてはるの?」(Oさん)
「はい」(Tさん)
「そういう方、本当にたくさんいらっしゃいますから。何人も実際に見てますから」(安藤)
Oさんは2度、同じ質問を繰り返した。
時折、辛そうに胃の辺りを押さえた。
この人を、この病気で死なせない。僕たちは「慰め」に来たのではない。
少なくとも僕は可能性を「お伝え」に来たのだ。「必ず助かる可能性」を。(つづく)