少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1085 霊波之光通信1(肺癌完治)

三次元の空間で生きている我々にとって、科学で証明できないものは多々あります。例えば、UFO、心霊現象、宗教、気功、易学、etc・・・。
読者の方は、これらの中の何かを信じることができますでしょうか?
元新聞記者の私はロジカルなものしか、信用してはいけない訓練を受けて来ましたし、自分自身も物事を角度を変えて見る習慣があり、簡単に信用しない部類の人種で、それは現在も変わっておりません。
ですから、信用できない事案が発生すれば、おそらく通常の人より数倍かけて、念入りに調査する慎重な性格です。
ただ、事実は事実として、真摯に受け入れる用意もあります。
先に挙げた5つの項目(UFO、心霊現象、宗教、気功、易学)を人は四次元の世界と呼びます。それは科学では証明ができないからです。
その四次元を、読者のみなさまは信じるでしょうか?私は、先に挙げた5つの四次元を信じます。もちろんインチキもありますので、すべてではありません。必ず条件付ですが、基本として、存在すると確信しております。
私が信じている宗教の「霊波之光」から、毎日、「ふれあいメール」というのが、送信されてきます。毎日です。これまで、いくつか紹介しましたが、今後はタイトルをつけて、「少数派日記」に掲載したいと思います。
宗教、特に新興宗教は、何かと誤解を招き、少し違うとらえ方をされると「怪しい人」にされる傾向がありますので、慎重な姿勢で臨みたいと思います。ブログで紹介する理由は「情報の提供」です。家族、友人、知人で求めている人を感じたら、扉を叩いてみてください。必ずすべてが好転すると、安藤が断言します。
本日5/17にいただいた「ふれあいメール」のコピーです。

皆さん、おはようございます。
横浜支部の○○です。今は木々の新緑がまぶしい季節です。
二代様より結合の祈りは世界平和の祈りと御教え賜っております。
正午12時には心を合わせて世界平和の結合の祈りをさせていただきましょう。
体験談です。
Aさんは昨年肺に8センチのガンが見つかり入院しました。

御神酒御祈願を頂く中で抗癌剤治療を行いましたが、なかなか良い結果を頂けませんでした。退院して通院で抗癌剤治療をすることになりました。
そんな中役員さんが訪問して下さり、体験発表のビデオを見せてくれました。Aさんは体験発表のビデオを見て「こんなことが起こるのか」という気持ちになりました。
そして役員さんから「『御教え』本を10回読ませて頂くと、御守護神様への感謝の気持ちを持つことができて、今の状況が変わる」と言われました。
しかしAさんにはその言葉が「10回読めばガンが消える」と聞こえました。
そしてAさんは素直に『御教え』本10回読ませて頂きましたところ、8センチの肺ガンが消えるという御慈愛を頂きました。
そして、役員さんから「誰か困っている人はいませんか?、その体験をお伝えしたい人はいませんか?」と言われましたので、
三次元の世界で生きている我々に
Aさんは「近所の蕎麦屋のご主人が肺ガン、腹部動脈瘤で入院していて、息子さん夫婦も長年子宝に恵まれず不妊治療をしている人がいる」と言い、なんとかお伝えさせて頂きたいと思うようになりました。
そしてAさんは、パンフレットを用意しましたが、それだけでは物足りないと思い、月刊誌、体験紙に目を通して、その両方の悩みから救われた体験が載った体験紙を見つけ、大切な部分に印を付けて、明日お伝えに行こうと体験紙をテーブルの上に置いた瞬間、なんと今度は30年患っていた腰の痛みが消えるという御慈愛を頂きました。
笑顔で挨拶 明るい返事 横浜支部 ○○。