少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1090 錦糸町2

先週の某日、錦糸町の「ビリー・ザ・キッド」でK1グランプリを見たあと、石原町の老舗和菓子家の若旦那Tの誘いで、スナックへ。
「安藤さん好みの若い日本人の女性が入りましたから是非」とのことで、のこのこ繰り出した俺もバカだったが・・・。
結局、連れていかれたのが、ロシア人クラブとフィリピンパブ・・・。日本人なんざあ、ひとっこひとり出てきませんぜ、先生!
この状況、ドラゴン斉藤さんなら、映像に映るくらい想像できると思いますが、またしてもTのヤツにやられましたわ・・・。
途中から参戦した警視庁の現役刑事二人とM日新聞社会部の若手記者君。
刑事とは長い付き合いで、女性の好みもまるで違うので、飲む席で女性の取り合いにならないから長く続く。江東区の看護師殺人事件のホシはかなり絞られたそうだよアケチくん。
終電が過ぎたが、帰りはM日新聞のハイヤーが自宅まで送ってくれたので、それなりのネタを提供。記事にできるかどうかは別問題で、書けないことも多々あり、そこが新聞記者のジレンマ。自身の中の正義感と悪法とどう向き合うか?彼は記者歴7年目とか。社内出世志向に走るか、正義感を貫き通すのか、あと数年以内に自己進路を決めなければならない時期が来るだろうて・・・。
それにしても、Tから聞いていた予算の3倍もぼったくられた。警視庁が一緒なのに完全にアカン警察。訴えてみようかと思っている。
こんな時は、あの子の唄でも聞いて、心を和ませるとしよう。
「赤い風船」もちろん浅田美代子。(もしかして、拓郎の嫁さん?それだけが気にくわん)