少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1092 横濱崎陽軒にて

先週某日、横浜は横濱崎陽軒で食事会が行われた。
メンバーは現役海軍兵のS氏。元海軍兵のK氏。元大手IT企業のT氏。と、僕の四人。
唯一、残念なことは野郎ばかりで色気なし、ということ。
K氏の弟さんが、勤務しているということで、崎陽軒が経営するイタリアンレストラン。飲み放題で格安でやってくださった、ありがたい。
今後のビジネスの協力者としてS船長にお願いしたところ、想像以上のメンバーを集めてくださった。K氏は例のイージス艦機密漏洩事件の関係者だ。
仔細はS氏から聞いたがここでは書けない。
それ以降、防衛省ではパソコンはおろか、携帯電話にいたるまで、個人の通信機器の管理体制が異常に厳しく制限されるようになった。
いずれにせよ、集合場所が崎陽軒だったので、僕は焼売を期待したのだが、崎陽軒の中華はかなりお高い・・・ということでイタリアンだったが、なかなかどうして、女性を誘うには、ここはいい。ただ、ビアンカ姫を誘うとなると、帰りは電車はイヤだとゴネるのでやめておこう。
それにしても、さすが防衛省の人脈はすごいな、恐れ入りました。
ところで、駅弁はいろいろ試したけど、やっぱり最後に辿り着くのは結局、崎陽軒の焼売弁当・・・というのが僕の持論。これにはグルメ先生のドラゴン斉藤さんも同一意見だったので、少数派ではないと思う。
いつか書いたと思うが、唯一残念なのは、パッケージが最早、木ではなくなったことと、崎陽ちゃんのフタがコルクではなくプラスチックになり、カタチが変わったこと。死んだ親父も、崎陽軒の弁当が一番旨いと言っていたが、間違いないと思う。550円のチャーハン弁当なんて、どうして冷めたチャーハンがあんなに旨いのか、本当に七不思議でもある。
また、この日の崎陽軒では、鶴岡のあの子が卒業した「東京女子大学」の同窓会が行われていた。だから一緒に来て、上の階と下の階に分かれて、参加。帰りはT氏が車で自宅まで送ってくれたのでラクチンでした。
そんなわけで、有名な松田優作さんですが、あまり知られていない、ブルース歌手としての貴重な映像。カラオケは4曲しかないけど、その中のひとつで「ヨコハマ・ホンキー・トンク・ブルース」。師匠の原田芳雄さんも唄っている。もちろん、ワタクシメも・・・。
聴いてください・・・。

宇崎竜童さんが唄っていたのは知らなかったけど、流石です。
優作さんも、芳雄さんも、力也さんも、アイ高野さんも、みんなYURIや郁ちゃんの世界にいっちまったけど、大丈夫、繋がっていますから・・・。それより、明日の朝、ちゃんと見れるのかな?金冠日食?