少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1112 明大付属中高応援団

5/27(日)、ふとチャンネルを回すとフジテレビで「中学応援団」のドキュメントをやっていた。面白そうなので、しばし見ていたら、明大付属明治中学・高校の特集だった。
親分の明治大学応援団は、数年前に起こした部員の問題で自主解散に追い込まれ、長い間、謹慎していたが、最近、応援部として活動を再開したと、26日の校友会で現役の団長から聞いた。
その、弟分妹分たちの付属中高校のドキュメント。厳しい訓練(シゴキ)で、もはや、どの大学も部員が離れ、存続自体が風前の灯。このようなシゴキについてこれる野武士は、すでに絶滅寸前なのだ。
されど、この子たちは凄いぞ。
「明治に入るなら大学受験が一番楽ですよ」とは進学予備校の講師。
明治大学付属明治高校および、明大中野高校、明大中野八王子とあるが、特に明大明治は難関中の難関。今や、慶応や早稲田実業、早稲田学院より狭き門という声すらある。つまりエリートなのだ。
京王線調布駅あたりで見かけるかぎり、おクソガキさまにしか見えないが、小学校時代に猛勉強した賢い子の集団なのである。
ドキュメントを見て、古き良き縦社会に感動してしまいました。というわけで、そんな彼らにエールを送りたいと思います。