少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1132 泰道

宗教とアムウェイに触れたので気功の泰道(たいどう)についても書きたいと思います。
霊波之光にせよ、アムウェイにせよ、泰道にせよ、伝わり方によって見る角度や見える風景が違ってきますので、2チャンネルなどで検索すれば、それはもう、穿(うが)った意見、悪意を込めた意見が千差万別に飛び交いますが、それもひとつの見方、ひとつの意見ですので否定も肯定もしません。真実はひとつでもあり、複数でもあるからです。
ただ、写真とか、人からの又聞きとかではなく、実際に、安藤自身がこの目で確かめ、肌でさわり、すべて本物だと実感したものなので、こんなに長いお付き合いが出来たのだと確信しているだけです。
霊波之光とアムウェイについては、前記の通り、本人も知らぬ間に入信、入会したのでずが、泰道は難産でした。入会に至るまで10か月間、あらゆる角度から、僕なりに取材、検討した結果、やはり本物であると確信して入会しました。入会にかかった費用は140万円一括払い。渋谷塾4期生ということでクラスメートは約30名。主婦やサラリーマン、OLもいれば、慶応大学医学部の現役学生や自衛隊の幹部もおりました。鍼灸師のYさんも、その同級生のひとりでした。そこで毎週一回の授業を10か月間受け、気功を教わったのです。現在、僕が治療のために通う、S先生も、そこの講師をされていました。約90分、寝たままの姿勢で、彼女の施行を受けると、自力では起き上がることが出来なくなります。もちろん気功ですから指一本触れていません。自律神経を刺激して、体内の機能低下している部分(各臓器の細胞レベルや血液)に白血球が全員集合して、集中治療をはじめてくれるため、細胞が変化を起こすというのが、科学的なメカニズムで、それは世界的なサイエンスの雑誌でも発表されています。薬では治らない「うつ」や「自閉症」「膠原病」などの患者さんも、彼女の治療で何人も快方へ向かっています。
好奇心が旺盛な僕ですから「有り得ない」という話には喜んで飛びつくのが、このような形として現れたのだと思います。
もちろん、その他の宗教、ネットワークビジネス、治療関係など、話が来れば、一度たりとて断ることなく、話や説明は伺うことにしています。どこにチャンスが転がっているかわからないからです。
そして、結果として残ったのが、以上の三つというわけです。
僕としては、事実(裏を取ることが可能な現象)のみを、読者のみなさまにお伝するだけです。