少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1133 来てくれたんだね

トントントン、トントントン、若い雨音がテラスのガラス屋根を叩く。
誰かが来た。誰だろう?遅い夕食を食べた昨6/7日、深夜11時すぎのこと。
天草の麻梨花ちゃんだとすぐに感じました。疲れた身体でパソコンを開き、まりんかの日記(http://d.hatena.ne.jp/caravan9336/)を開くと、「天草の雨」のことが・・・。ああ、やっぱりね。麻梨花ちゃんが、雨を運んできてくれたんだね。
クレープの催促かな?でも、今夜はもう遅い。原宿のクレープ屋さんももう店仕舞いなんだよ。
昨夜は、ブログ更新を我慢して早寝しました。「0時前には寝るようにしよう」と自分に約束したんです。普段ならそのまま爆睡なのに、昨夜は何故か寝付けず二度も目が覚めました。麻梨花ちゃん、何か用事でもあったのかな?おじちゃんでよければ聞きますよ。メッセージどんどん送ってください。
実は昨夜、Oさんを見舞って、重い足取りで家路に着きました。代々木上原駅から、我が家まで長い上り坂がありますが、両足の太ももが、もうパンパンに張って、休み休み上りました。もともとDr・M嶋に「歩行禁止」「絶対安静」と言われている身分なので、日々の新横浜往復は、けっこう難儀なんです。でも、生命と必死に闘っているOさんに、僕ができることであれば、やってあげたいという気持ちが、足の痛みを遠ざけるのです。
それでも昨夜はさすがに、そろそろ限界かな・・・、明日は無理かな・・・などと気弱な気分になりました。
しかし、今朝起きてみると、両ふとももの硬直も腫れも引き、痛みも消えていたのです。もしかしたら麻梨花ちゃん?
きょうも新横浜へお祈りに行くことができました。
本当に感じたことですが、Oさんのために麻梨花ちゃん、郁ちゃん、YURIたちが僕の背中を押してくれているみたいです。
そのことを、きょう、Oさんにお話ししました。
「わたしもね、きょう、見えたよ。ダイヤモンドダストみたいな光がキラキラキラキラ・・・って。綺麗やったわあ・・・。あれ、わたしだけに見えたんやろか・・・」
昨日より、穏やかなOさんに会えました。
僕のところに来てくれた麻梨花ちゃん、こんなイメージでした。
南こうせつさんで「夏の少女」