少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1143 風の街

どうも麻梨花ちゃんと相性がいいみたいで「おじちゃん、きょうの私の唄は?」と催促されたので、じゃあ、とっておきのパンダさん(山田パンダさん)の唄をプレゼントするよ。
かぐや姫」のパンダさんファンのみなさんお待たせしました。
それにしても作曲の吉田拓郎、せこいよね、なんなんだ「空に昇って 消えて行く 子供の赤い風船ひとつ・・・」って。作詞の喜多条忠さんおどして、こんなところで美代子にコクりやがって。
このドラマの主人公は淳子ちゃん(桜田淳子)やぞ。
当時はそのフレーズが美代子へのラブメッセージとは知らなかったけどね。
拓郎さん作曲、唄はパンダさんで「風の街」

青山に親戚がいて、夏休みは、そこの姉妹と3人でよく同潤会アパートで遊んだな・・・。当時は、あんなに人はいなかった。クレープ屋も無かったし・・・。
「僕の名前を呼ぶときの きみはちょっぴり大人にみえる・・・
 表参道 原宿は・・・」