少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1153 星空を見上げて〜より

梨花ちゃんのお母様より大谷道子さんに、メッセージをいただきました。
ありがとうございます。
「道子さんのご冥福をお祈りします。chamyさんよくお傍にいらしてたみたいですね。道子さん感謝なさっていらっしゃると思います。きょうのまりんかの日記を書いた後にここにきました。詩をのせています。後で読んだら道子さんに重なってきました」
  星空を見上げて(まりんかの日記より引用)
今夜はあいにく曇り空ですが、まりんかの家の前から見る夜空は格別です。
よく、まりんかパパと話しますが、毎日がリゾートだね・・・と。
訪れた方によく羨ましがられます。
   という訳できょうは、
           嶽本京一詩集より
    
        二十五夜の月

     もうまもなく東の空が白々するころ
     二十五夜の月は
     ようやく中天にさしかかりました
     まわりには たくさんの星も輝いています
     
     満月が
     夜空のすみずみにまで
     光の兵士をおくり
     夜の世界をすっかり平定するのに対し

     二十五夜の月は
     たくさんの星たちといっしょです
     まるで  こういっているようです
     「ほら もっと輝きなさい
       わたしのちかくで そしてとおくで」

     やがて朝日がのぼり
     二十五夜の月は 西の空
     刈り入れの終わった田んぼでスズメたちを見守ります

     それから 蝉たちの合唱が最高潮に達するころ
     しずかに しずかに消えていきます
     おそらく だれよりも  
     満ち足りた顔をして
http://d.hatena.ne.jp/caravan9336/
ありがとうございます。手向けの言葉・・・よかったね、道子さん。
坂本九さん&平井堅さんで「見上げてごらん夜の星を」・・・

ありがとう・・・ありがとう・・・。