少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1155 麻梨花の理由1

そういうことだったんですか・・・。
梨花ちゃんが、早く還らなければならなかった理由(わけ)・・・。
「まりんかの日記」(生まれる私1)にその秘密が記載されていました。転載させていただきます。
http://d.hatena.ne.jp/caravan9336/20111205/1323097355
「身も心も清らかな内にここ(天上界)にかえってこなければいけません。それが約束です。あなたの使命は、地上で出会ったできるだけ多くの人の心に光りを灯すこと。あなたが、どのように地上人生を送るかで光りの量と質が違ってきます。」
と、女神界の第一秘書のミレーニは言った。

実は、先日みんなを集めて、特定の地域に何人か生まれ出てある仕事をして欲しいと話されたのです。荒廃しかけた地上の人たちの心に光りを灯す仕事です。この仕事は時々女神達に廻ってきますが、今回ほど大変な時代はないらしく、候補者がなかなか決まらずにいたのでした。私は、自分から手をあげました。大変な時代かもしれないけど、大親友のヤーヤに輪廻の時がきて、既に時が決まっていたからです。
もちろん、ヤーヤにも相談して、私も同じ地域に生まれてお互いに助けあう約束をしました。
ミレーニは、特別に許可された私に地上での期限をおっしやいました。それは12歳までで、13歳の誕生日までには、必ず天上界に帰ることでした。それから私は、
綿密に自分の人生計画をたてました。親になる人を決める時は、ヤーヤと一緒に決めました。ヤーヤの両親は決まっていたので、できるだけその人達に縁のある人で、魂的に波長が合う人。そして、全ての計画に際して私のインスピレーションを受け取り実行してくれそうな人。私は、人生計画書をミレーニに提出し終えると静かに地上生命のはじまりを待つために、用意されたカプセルに入りました。(つづく)
徳永英明さん&高橋みなみキャプテンで「世界中の誰より麻梨花

Ads