少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1186 ロンサム・ジョージだけじゃないぞ2

独りでいるとき、誰とも口をきかないのはロンサム・ジョージだけではない、この僕とて同じだ。ひとりだから口きく相手がいないだけだろう・・というボケではない。実家にいても、家族と話すことが、いたく億劫なのだ。すべてにおいて「ああ言えば上祐」(かなり古いが)という感じ。遠慮がないから、話がちっとも先に進まない。建設的な話をしようとしても、必ずや過去の失敗談を持ち出され、そこで会話は座礁する。ああ、面倒くせ〜、もういいや・・・なんてこと、ありませんか?
今、東京の自宅は会話がないので、とても平和です。
不動明が人間ではなく、実はデーモンと合体したデビルマンであることがバレた瞬間、恋人の美樹ちゃんまでもが「テメ〜近ずくな、ブッ殺すぞ」と離れていったように、我が家でも私が食卓に行くと、ショッカーと仮面ライダー1号が舌打ちしながら無言で部屋から出て行きます。それもドアをえらい勢いでビシャッと閉めながら。
ゼニが無いから、本当は自炊したいのですが、夕食時間が重なるので、私は違う部屋で時間調整しなければなりません。昨夜も夕食は11時ごろでした。体育会出身なので、この程度のことはまったく苦になりません。どおくまん風に言えば「屁のかっぱ、けつの穴ブリキ」です。
ただ、気になるのは、仮面ライダー2号のために、ちょっと無理して買ってあげたスイカとパイナップルがそのまま放置されていること。もう2週間くらい経ってる、腐っているだろうな・・・。どうしてスイカを食べないのか、どうして腐ったスイカを冷蔵庫に入れたままなのか?デビルマンにはショッカーのアイデアがイマイチわからない・・・。
今日は新横浜の帰りの渋谷駅で「オロナミンC」の配給があり、1本所望した。アルバイトのミニスカネーちゃんが「一列に並べ、並ばないと配給しません」と上から目線で通行人に命令する。中国人ならいざ知らず、日本人は並ぶ文化がある。みんなきちんと並んでいる、中には二列縦隊のアベックもいるが、いいじゃないか、そんなに目クジラ立てんでも・・・。お前らこそ、宣伝のために天下の歩道で通行の邪魔をしてるんやろ、もっと控えめにお願いできんものか・・・・。
いい加減、そのモノ言いにムカっときたので「乞食」はやめて帰ろうかと思ったが仮面ライダー2号が喜ぶので、魂をポケットにしまい、並ぶことにした。このオロミンCとやら、今でこそ上戸彩ちゃんとか嵐がCMしているが、かつては読売の連中がCMしてた。そのころから、奴らの収益に繋がるという理由で僕やドラゴン斉藤さんグループは一切口にしていない。読売グループ及びナベツネの利益に結びつくことには一銭たりとも投資したくないのが我が本音。
どうせ、家に帰っても台所は使えず、買い置きの「柿ピー」で深夜まで過ごすしかない。バスの時間までしばしあるので100円うどんの「はなまる」で夕食を摂ることにした。
ところがゲゲ・・・「材料費高騰のため・・・」と値上げの張り紙が。
110円の素うどんが130円に値上がりしてやがった。時世とはいえ、せちがらい。山一さんの話を思い出す。仕方ない、うどん130円にかき揚げ140円、これに小ライス100円をつけ、天丼にする。
しかし、このしゃりがいただけない。アルバイトの学生が水加減を間違えたのか、水っぽい粥みたいなしゃり。しかも、かなりランクを落としやがった。不味くて完食できず。うどんの出汁もかなり、材料費を間引きしたようなキレの無さ。ああ、ここに来るのも今宵が最期だな。いくら安くてもここまで質を落としたら、オサラバだ。持ってあと1年とみた。
なつかしい、柴田まゆみさんで、「白いページの中に」なんて、どうかしら。