少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1325 千住宿・喜田家

そんなに話題のお店だとは存じ上げておりませんでした。
あれは、昨年の暮れのことでしたか?秩父宮ラグビー場へ社会人ラグビーを見に行った帰り、「Yoshi」という馴染みの焼き鳥やに行ったが満席で入れず、地下鉄神宮前駅の真上、オン・ジ・青山通りの一等地にできた和菓子屋(喜田家)に入り、生クリーム入り大福というのを1個だけ所望しました。
商品は冷凍されており、30分くらい経ってからお召し上がりください・・と店員さんにレクチャーされ、30分ほどして表参道を歩きながら、楽しみに食したのですが、あれれれれれ、サンプル写真で見たような白い生クリームは顔を出さず、クロのアンコばかり。なんやコレ、ただの大福やんけ・・・と意気消沈。確か100円ちょっとの金額で怒るに足らずだったのですが、30分間のわくわく感を袖にされたようで、尋常でない敗北感を味わったようで、帰宅後ももやもやが晴れませんでした。
で、翌日になっても敗北感は消え去らず、大福の包み紙をゴミ箱から取り出し喜田家さんに電話を入れたのです。
すると、かなり上席の女性の方が対応に出られ、丁寧な受け答えをしてくださいました。結果、品代の百数十円を現金書留にて送金してくださるとのことでしたが、こちらもクレーマーではないので、事情がわかっていただけたので・・・と辞退申し上げました。では、お店の近くにお見えになった際に、お手数ですがお立ち寄りください、店員にわかるように申し伝えておきますから・・・という。しかし、ラグビーシーズンが終わると、神宮まで野球を見に行くとしても、軽く半年は空いてしまいますから、とやはりご辞退した。それでも、ぜひ、返金したいので、お立ち寄りください・・・とのことでしたので、先々週の土曜日(9/1)のヤクルトー中日戦を観に行った折り、およそ8か月ぶりに尋ねてみました。
で、店員さんに事情を話すと、親切な対応。130円の返金と「お詫び」の品までごっそりと・・・。
エクセレントな対応に本社にも電話で謝礼を述べ、このメジャーブログ「少数派日記」でも御礼を申し上げたいと思います。
和菓子好きな方は喜田家さんのHPへどうぞ。

http://kitaya.info/regular/index.html