少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1349 自殺はなかったことで2

わずか5日前の9/14に書いたばかり。文科省役人の手抜き事なかれ主義、自殺はなかったことにしようぜ主義の実行犯が、こうも簡単に現われるとはね・・・。(少数派日記1336・自殺はなかったことに参照)。
こんな奴が教育者で、しかも教員の親玉の校長だとさ・・・。いじめ、無くなるわきゃないってか?
ーーーーー以下、ネット記事転載ーーー
高2自殺「不慮の事故と」両親に持ち掛けた校長
 兵庫県川西市の自宅で今月2日に自殺した高校2年の男子生徒(17)が同級生3人にいじめを受けていた問題で、自殺した男子生徒が通っていた県立高校の校長が、男子生徒の死について両親に「学年集会で不慮の事故と説明させてもらえないか」と持ち掛けていたことを巡り、兵庫県教委の大西孝教育長は18日の県議会文教委員会で見解を尋ねられ、「(生徒の自殺を)事実としてきちんと報告すべきだ」と校長の対応を批判した。(読売新聞)-----------
しかも、この校長、電話で両親にお願いしたというから恐れ入る。
もしかしてこの校長「自殺はなかったことにしてちょう〜だい。でなきゃボクちゃんクビになっちゃうも〜ん。退職金もぱ〜だし〜」みないな感じで言ったのか?
いじめの責任がすべてが教師にある・・・とは言わないが、責任の一部はあるだろう。だから「隠す」。違いますかな?
「保身」「保身」「保身」「保身」「保身」・・・そんな教育者を見て子供はどう育つのか? 社会人は「責任」を取るから「自由」が許される。そんな当たり前のこともわからん奴が「校長」とは笑止千万。中国のデモ隊とどっちがマシだろうか(怒)。


.