少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1350 Go to NY

あて(目標)のない旅は気合が入っていないのでボーっとしている。
まず、自宅から新宿までのタクシーの中に、飛行機の中で履きかえるスニーカーを置き忘れた。そして今度は飛行機の中に携帯電話を忘れた。
NYの空港(JFK)で係員が探しだし届けてくれたが、これが無ければ、もはや、身動きが取れなくなる。携帯電話を持たないという作家の天童荒太さん以外の人は、きっとみなそうだろう。
携帯が返ってきたら、今度は黒いシャツがない。機内で着替えようと持ち込んだやつだ。高価なものではないが、けっこうお気に入り。先ほどの係員に「ごめん、悪いけど・・・」と言うと「さっき言え、バカ」と心で返答される。しかし、「機はすでに閉められ、中に入れなかった」・・と。で、航空会社のカウンターへ行け・・・と。
「まだ清掃前だから捨ててはいないけど、いつ清掃に入るかわかりません。出てきたら、どのような方法で返還しますか?」と。帰りはJFKではなく、NJ州のニューアーク空港から。だから、ここのカウンターで預かってもらっても意味がない。かと言って宅配してもらうほどの高価なものではない。時間はたっぷりあるから、そこで待つのも手だが、いつになるかわからないアメリカンタイムを過ごすのも、バカバカしいか。「あとでトランク開けたら中から出てきたりして・・・なんてことがあったら笑っちゃうよな」と心で独り言を言いながら係員に「ごめん。迷惑かけたけど放棄します」と詫びと礼を述べリムジンバス(15ドル50セント)に乗り、マンハッタン島グランド・セントラル駅へ。

NYでしばらくお世話になるSさんのオフィスは、ここからわずか2ブロック。荷物が無ければ徒歩5分もかからない最高の立地。
夕食は「鳥心」(1st Ave bet 64&65st=212-988-8408)で美味しい炭火焼き鳥と熊本麦焼酎「一粒の麦」を「生」と「お湯割り」で。
高速から、本日9/19、イチローが7安打した新ヤンキースタジアムを右手に見て、その後、ワシントン橋を渡りNJ州のSさんのご自宅へ。アメリカンコッカスパニエルのサリーちゃんが出迎えてくれる。サリーとも長いお付き合いだ。サリーは犬のスイミングクラブにも通っていただけあって、まだまだ元気。もう少しで15歳半になるおばあちゃんだが、ぜんぜん犬臭くない。30分ほど、僕の相手をしてくれた。
ゲストルームは1ベッド1バスルームに広いリビング。トレーニング器具もついている。東京都内の新築マンションで、この広さなら、軽く3000万円代だろう。パソコンも使えるし、日本の番組も見れるし、これが、日本で家族の食糧(ただでもらった食パンの切れ端)を盗み食いしている男のNYライフ。
それにしても自宅を出てから丸24時間かあ・・・さすがに疲れたぜい。シャワーを浴びて、麻梨花ちゃんにいただいた化粧品で洗顔とマッサージ。爆睡体勢でパジャマを出そうとトランクを開けたら、大笑い。機内に忘れたはずの黒のシャツが出て来ましたぜい。
さっそくやってくれましたな、天草のイタズラ好きのお嬢さん。