少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1371 さよなら扇風機

日本を旅立つ9/19日、まさにその日。我が家に二台しかない扇風機のうち一台が、カタカタカタ・・・とフェードアウトしながらその回転を止めました。まさに絶命する瞬間に立ち会ったのです。
だが、その時はまだ、寿命に気付かず、「あれ、どうしたのかな?」とスイッチを入れたり、切ったり、あるいは手動ではずみをつけ回転させたりと、人口呼吸やら心臓マッサージやら、延命措置を施しました。すると、扇風機はついに焦げて異臭を放ちだしました。「ありがとう。ご苦労さま扇風機」。こうして扇風機さんは天命をまっとうされました。
「まっいいか。帰国するころには秋風が吹いて、来年の夏までに、なんとかルーキーを確保すれば・・・」などと呑気な考えでいましたが、この残暑はアカン。しかも台風で、窓を開けると雨の野郎どもが不法侵入してきやがる。閉めっ放しの室内はまるで蒸し風呂、汗がしたたり落ち、本日3度目のシャワー・・・。もう9月も終わりだというのに、洗濯したシーツは2晩で汗だくです。
雨が降らぬうちに笹塚駅へ出かけ、サラ金2社の支払いを済ませ、贅沢にも伊勢丹ストアで「アサイー」3本(本当は明治ブルガリアヨーグルトフルーツミックス味が欲しかったが、期間限定商品だそうでゲットできず)とフランスパンハーフを購入。これで台風に備える。
溶けたチーズとチョコレートの代金はデルタ航空が弁償してくれるそうなので、レシートを探さねば。合計で190ドル、けっこうな額になる。
WORLD ORDERの新作を見つけました。僕が大学を卒業して初めて就職した会社(中日新聞東京)の本社が品川(村)にあり、当時、港南口には立ちソバとしょぼい居酒屋が4〜5軒。スナックの類はゼロ。屋台のおでん屋1軒(ここのオヤジさんには本当に世話になった)。そんな寂れた木枯らしの駅が二十数年後、こんな街になってしまいました。
http://www.macromill.com/worldorder/