少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1429 この米は・・・何処へ

新米の美味しい季節がやってきました。
でも、こんなニュースが流れるとどうなんでしょうね。
スーパーで他道府県産のお米と福島産のお米が、同額で並んでいたら、どちらを選びますか?セシウムが出たのは320袋の中の1袋とのことですが、それは320袋を全部検査したのでしょうかね?
今、「セシウムが出た」と表現しましたが、正確には「基準値を超える放射性セシウムが検出された」です。つまり、検査値を下回る放射性セシウムまみれの米も存在するということです。疑問ですが、だったら、食べる量によって、摂取するセシウムの量も違ってくるのではないでしょうか? ごはんを二膳、あるいはどんぶりメシの大食漢は、老若男女問わず、一膳の人の倍以上の量を、日に三回、365日×余命という計算になります。だと仮定したら、あっという間に基準値オーバーですよね。これが、いわゆる「風評被害」。どのようにして、責任を取るつもりなのでしょうか?
とりあえず、廃棄処分する米は「安全だ」を連呼する国会の議員食堂、各政党内のレストラン、当然、東電の社食、東電関連の社員寮、娯楽施設など各施設の食堂、全社員の自宅の食卓で、強制的に食べていただこうではありませんか?
それくらいのことをしても、福島の農家の方々は納得してくれないと思いますがね・・・・いかがでしょうか?
ーーーーーーーネット記事より転載ーーーーーー
福島県産コメ 今年初の出荷停止

産経新聞 10月25日(木)20時36分配信



 政府は25日、福島県須賀川市の一部地区のコシヒカリから国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたとして、同地区で今年産出されたコメの出荷停止を指示した。今年収穫されたコメの出荷停止は初めて。
基準値を超えたのは旧西袋村地区の農家1戸が生産した320袋のうち1袋。1キロ当たり110ベクレルのセシウムが検出された。検査段階のため、流通はしていない。
福島県は今後、同地区で生産されたコメの保管や出荷などの状況を農家ごとに把握する「管理計画」を策定。再度、全量全袋検査などを行い、安全性が確認されれば、出荷停止の措置を解除される。
ーーーーーーーーーーー以上ーーーーーーー
ミスチルも怒っているぞ!