少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1457 バカか・・・

昨年の今ごろ、つまりたかだか一年前のこと。読売は清武球団取締役代表が球団ぐるみの不正を告発して、世間を騒がせ、プロ野球ファンを失望させた。
それでも、読売を応援する人間がいる。権力社会、役人天国を容認する日本という国を象徴した現象であり、この国の仮の姿に思えてならないのは、少数派だけだろうか?
そして、今回のナベツネのこの発言。正直で素直な人が聞いたら、ナベツネが、本当に原監督や、阿部捕手を絶賛しているのだと、勘違いしてしまうだろう。まあ、読売のたいがいのファンは人を疑うことを知らない、田舎の素朴な人々に違いないのだから、優勝して「原は最高だ」なんて褒め讃えられれば、なんの疑いもなく「そうだそうだ」となるだろう。
僕は、原監督や阿部捕手を非難しているのではない。相変わらずファンをバカにしたナベツネの態度が気にくわない。マスコミ報道を意識して、過剰なリップサービス、つまり、思ってもいないことをクチにして、自らの不正や球団ぐるみの反社会勢力への加勢をカモフラージュして、孤軍奮闘の清武氏を徹底的に潰す構えがミエミエで腹立たしい。「どや、これで、事件のことも、原の一億円のことも、吹っ飛んだじゃろ、さすがワシやな、ブッフォフォフォ〜」そんなナベツネの高笑いが聞こえてこないとしたら、アンタ、すでにマインドコントロールされてまっせ。やっぱ悪党は強い。悲しいかな、これだけは事実として認めざるを得ない。
ーーーーーーーー以下、ネット配信記事より転載ーーーーー

渡辺会長 原監督非情采配を絶賛「読売新聞の人事担当にすれば…」

スポニチアネックス 11月6日(火)7時58分配信
巨人の原監督からシーズン報告を受けた渡辺恒雄球団会長が都内のホテルで「目下、彼以上の能力のある監督はいないんじゃないか」とあらためて来季の続投を明言した。
先発投手を2回で降板させた非情采配などを「僕は社長としてね、部長とか局長をね、2カ月で引っ込めるなんていう度胸はないね。彼を読売新聞の人事担当専務にすりゃあ、読売新聞はもっと部数売れるんじゃないか」と絶賛した。
来季補強に関しては「投手と野手を少し補強すれば十分。大量補強はいらない」と発言。主将の阿部についても「相当の指導力を持っている。読売の社長にしても成り立つんじゃないか」と称えた。
.

【関連記事】
松井より「僕はイチロー」 渡辺会長 将来の巨人監督候補にも言及
渡辺会長 11分間独演会「25年前の女性関係、そんなのは時効だ」
張本氏「演技はみんなやるんですよ。達川ほどじゃないけど」
原よナベツネを首にしてくれ。
絶賛って・・・ わけが分からないだけです。(^^;;
2012年11月6日 8時6分みきゅん(mik...)さん.
削除/違反報告私もそう思う2,138点私はそう思わない327点.
老害渡辺と不倫原はプロ野球の恥部
ーーーーーーー以上ーーーーーー
日刊ゲンダイでもいい、東スポでもいい、読売新聞に行って、人事担当専務と社長に直撃インタビューしてきてくんろ。
「原監督とか阿部捕手が、アンタと同じレベルだと、アンタのボスがほざいていますが、どう思われますか?正直な気持ちをひとつ・・・」ってね。
聞きたいと思いません?えっ、俺だけ?