少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1479 second love

学校にもロクに行かず、毎晩飲んだくれてた。
巣鴨のコタン・・・。
夜の10時から、閉店の午前4時まで、一日も休まず、あの娘に会うために。
毎日、毎日、サントリーホワイト一本空けて。
飯を食う金もなく、毎朝、巣鴨の駅前の松屋で白飯一杯50円のみを注文する。顔なじみになった兄ちゃんが、内緒で味噌汁をよそってくれた。
半年すぎて、とうとう、コタンに行く金が無くなった。
電気、ガス、水道・・・すべて止められた。
暗い部屋の布団の上で10日間ほど、ただ漂流していた。
無精ひげ、散乱したカップ麺のカス、着替えない下着・・・。最悪の生活。
深夜、人の気配を感じた。
夢かと思った。
あの娘だった。
まだ、手も握ったこともない、あの娘。
彼女が、いつも僕に唄ってくれた「セカンドラブ」

その日から、彼女は僕の部屋の住人になった。
早稲田の文学部を中退した。
僕のセリカのガソリンは、いつも彼女のパパの名前を使って入れていた。
吉牛に連れて行った。「初めてきた」と感動していた。
彼女のお母さんに「娘をよろしくお願いします」と言われた。
高速バスに乗り、名古屋の病院に入院中の父の見舞いに二人で行った。
父親に紹介した女性は、後にも先にも彼女ひとりきりとなった。
彼女が一番好きな唄。レノンの「Love」

今、何をしているのかな。幸せならいいな。もう、おばちゃんになっちまったかな?想像つかないけど・・・。
明治の連中と、ドラゴン斎藤さんは知っている。
11月14日。きょうはHとまりんかさんの誕生日。
a Happy Birthday to you!
ちょっとかわったバースデイソングをお二人に。

Hが名付けた、はつかねずみのボジとネガ。君たちも麻梨花ちゃんと、チャミーとボニーを訪ねなさい。

よい一年を・・・。