少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1489 みんな100万円ゲットしようぜ

この世知辛い世の中、「少数派日記」から、とっておきの情報です。みんなで応募しましょう。当選したら、教えてね。
ーーーーーーーネット配信記事より転載ーーーーー
新市立病院の名づけ親に賞金100万円――。地方独立行政法人長崎市立病院機構が、長崎市に建設中の病院名の公募で異例の高額賞金を贈る。「いい名前をつけてほしい」という匿名の寄付があったため。
新市立病院は総事業費197億円で、2016年5月の全面開業をめざす。
今月1日に公募を始めて間もなく、かつて市立病院と関係があった県外の男性から「もっと大々的に募集し、いい名前をつけてほしい」と寄付の申し出があった。男性と話しあい、最優秀作1人に100万円を贈ることを決めた。県外の人も応募でき、12月末締め切り。選定委員会で選び、来年7月ごろ発表する。問い合わせは長崎市立病院機構(095・822・3251)へ。
.
朝日新聞社
ーーーーーーーーー以上ーーーー
おーし、頑張るぞ〜
以下、レトロカフェ「ビリケン」に見る天才コピーライター安藤の作品集。どうよ?
コーヒーチケット・・これでバカ売れ?「う〜ん、常連のN社長はMちゃん店長のブロマ欲しさに、いつも3枚まとめて買ってくれる〜」


ビリケン占いコーナーは、これで大人気?
「確かに占いの日は流行ってます」

そこらへんにあった段ボールでのメニュー。「う〜ん、この使い方が天才的センスと言われる所以だな」(自称)「いえリサイクル魂です」(謙遜して自称)




あまりの天才ゆえついに「おたずね者」に・・・。19歳の安藤。

本文とは関係なく、香港の有名雑誌にも掲載された安藤のレイアウト。
「下北沢レトロコレクション」時代。

100万ゲットしたら借金を返済して、新しいカフェを造り、さらに温泉に行こう。決めた〜。