少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1512 安藤総理大臣29

当然といえば当然だが、尖閣領土問題で一応の決着がつきそうだ。ようやくオバマくんが、正式な回答を出してくれた。これで、中国の漁船に見せかけた監視艇も迂闊に尖閣領域に近づけまい。
それでも、なにをしでかすかわからない国。退役軍人を再雇用して尖閣の防人にするという、自民安倍ちゃん案には、基本的に賛成の我が「ダイエッ党」は、海軍司令官食糧係に、元海軍の五十嵐隊長を推薦する。
ーーーー以下、本日のネット記事を読まれ、ごゆるりとお休みくださいーーー
米上院「尖閣に安保適用」全会一致…中国けん制
読売新聞 11月30日(金)20時4分配信
ワシントン=山口香子】米上院は11月29日の本会議で、沖縄県尖閣諸島が日本の施政下にあり、また、日米安全保障条約の適用対象であることを確認する条項などを、2013会計年度(12年10月〜13年9月)国防権限法案に追加する修正案を全会一致で可決した。
同様の立場を明確にしているオバマ政権と歩調を合わせることで、中国をけん制する狙いがある。
修正案は、アジア太平洋の外交・安全保障に関心が高いジェームズ・ウェッブ議員(民主党)が主導し、共和党の重鎮ジョン・マケイン議員らと共同提案した。
中国を念頭に、「第三者による一方的行動は、尖閣諸島における日本の施政権を認めるという米国の判断にいかなる影響も与えない」との文言を明記。米国の対日防衛義務を定めた日米安保条約5条が尖閣諸島に適用されるとの米政府の立場についても「(同)条約に基づく日本政府への責任を再確認する」とした。
ーーーーーーーー以上ーーーーーー
う〜ん、9月に訪米した甲斐があったというもの。
あとは、台湾、フィリピン、ベトナム、インド、インドネシアミャンマーを味方につけ、彼の国の謀略を未然に防ぐ外交に取り組むとしよう。
あとは竹島北方四島。書きたいことは山ほどあるが、明日に備えて今夜はこの辺で勘弁してあげよう・・・。
.