少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1568 ダイエッ党は明日から19

本日はインストラクターの元で計量&カウンセリング。
昨12/18就寝前計量 92・0㎏
 12/19朝  計量 90・6㎏ おおおお・・・一夜にしてようやく1・4㎏減。
ようやく、停滞期脱出の兆し・・・か?


午前11:00 機械による正式な計量。


11/14 全体重 95・4㎏  皮下脂肪 25・1㎏ 内蔵脂肪 5・6㎏
12/03 全体重 92・6㎏  皮下脂肪 24・6㎏ 内蔵脂肪 5・7㎏
12/12 全体重 91・2㎏  皮下脂肪 23・6㎏ 内蔵脂肪 5・2㎏
12/19 全体重 89・7㎏  皮下脂肪 22・8㎏ 内蔵脂肪 5・0㎏


11/14は、最初に相談に訪れた日。12/03は実際にアーユルベーダレコーディングダイエッ党をスタートした日。パパイアドリンク他、インストラクターの所在や金額は、ある程度、成果が確認できた時点で明記します。
おおよそ、一月のデータを単純に計算しますと、
総体重  −5・7㎏。
皮下脂肪 −2・3㎏。
内蔵脂肪 −0・6㎏。
脂肪の減少がダイエッ党の本質ですが、全体脂肪30・7㎏から2・9㎏の減少は全体の8・7%にあたり、まずまずの成果。
体脂肪率の正常値は15%〜20%で、身長176㎝の安藤総理がマックスの15%まで絞るとすると、総体重は62㎏となり、これはもう骨皮筋エ門の世界。つまり最後は筋肉や骨まで減らすことになる。
プロレスライターのトシ・倉森さんが藤田和之似だと表現してくれるように、私はレスラータイプの骨太なので、胸板も厚く、胴回り以外は典型的な武闘体型。ラグビーではFW第二列、第三列だったので首は鍛えすぎて極太、市販のワイシャツではサイズがなく、いつもオーダーメイド。身長は高校時代と変わらず、当時のベスト体重が75㎏、大学時代が80㎏だから、とりあえずは80㎏切りを目標としたい。その分、筋肉も骨量も減らすことになる。


本日12/19は四谷の「ネコとバラの日々」で安藤主催の「鎌倉ドラゴン会」がある。イマイチ出席率が芳しくない。しかし、スペイン料理とワインをやるので、朝と昼はパパイアジュースのみで、何も食さず。12/03のスタート以来、まだ一度も掟破りルール違反のインチキはしていない。


ところで、落選した政治家は、まるで潮が引くかのように、サササー・・・と人が離れて行く・・・という表現を耳にするが、なんだか、最近、そんな意味がわかるような気がします。
例えば「飲み会」のお誘いメールをしても返信がない。「行ける」「行けない」以前に返信メールが返ってこない。私の場合、基本、知人から何らかのメールが来たら、100%、それもASAPで返信するようにしていますが、特に愛知県に行った時、ここ二回ほど、連続で飲み会のメールを25人くらいに一斉メールしましたが、返信が来たのは3〜4人だけ。あまりの支持者の少なさにへこみました、トホホ・・・の心境です。
今夜も3人の綺麗どころにメールしましたが、いまだに音沙汰なしです。浮浪者を5年もやってるとあきまへんな〜。まっ、こんな日は現地調達ということで頑張りましょう。


背番号「25」は明大時代から法政の江川をカモにしていた江川キラー・豊田成佑の本物。このころは、試合終了後に飲み会に行くぞ〜と声をかけると、かる〜く300人くらいは集まったので、飲み屋に入りきれませんでした。

CBC東海テレビ名古屋テレビのインタビューには快く応じましたが、先のCS最終戦のドームでは、日本テレビのカメラマンとは、やはりもめました。