少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1578 ダイエッ党は明日から22

前夜12/21の就寝前 計量 90・8㎏
本日12/22の朝    計量 89・8㎏
         昼食前 計量 89・6㎏ 
        就寝前 計量 90・6㎏
うん、少しずつだが、着実に減っている。200gずつでも脂肪が減れば5日間で1㎏減。停滞期との繰り返しだが、今月中、あと10日間で、就寝前計量で90㎏を切りたい。そうすれば、実質5〜6㎏の減になる。


本日の食事/朝と夜はパパイアジュース。
昼食/ダッタン蕎麦(乾麺/以前は1・5束を湯がいていましたが、もう1束でぜんぜん十分)、これにレトルトカレーをかけ、カレー南蛮風に。そこに温泉卵とグルガリアヨーグルトを落とす。明太子おむすび1個、うなぎおむすび1個、食パン1枚ドライで。ブルガリアヨーグルトに羅漢果を入れて。グレープフルーツ1/2個。ゴディバビスケットチョコ1枚、ロッテクランキーチョコ小、ロッテCHARチョコ小1枚(デラウマ)、いつものウクライナチョコ少々、ベルギーダークチョコ少々、ドイツウイスキーチョコ1個。なんと優雅な・・・、ハワイのヘーゼルナッツカフェ1杯。大満足。


例えば、一週間、一か月、一年、一生続ける・・・となると我慢たまらなくなりますが、たった16時間(24時間−睡眠時間6時間−食事時間2時間)の我慢だと考えると、意外と平気です。
一日3食・・・と誰が決めたのか知りませんが、そんな習慣が飽食を産み、肥満→不健康→成人病に起因し、さらには食糧戦争やブロイラーによる動物や生物の虐待や種の絶滅にも繋がるっています。極論かも知れませんが無関係ではないはずです。まだ、偉そうなことは言えませんけどね・・・。
確かに子供の成長には3食の栄養が必要だと思います。ただ、子供の時の習慣をいつの段階で切り替えるか?難しい問題です。大量に食べても太らない、成人病にならない、太っていても健康、という人も大勢いるので、体質とか個人差で片づけられてしまえばそれまでですが、成人病大国に至るまでに、何らかの大きな生活習慣が起因しているはずです。単にカロリーだけの問題とは思えません。


本日の食費 おむすび2個=200円 温泉玉子4個=100円 合計300円。以上。


本日のサービスショット・・・モノクロシリーズ。
東京の柳沢で。

皇太子さまと呼ばれた時代。母親の長野の実家。

問題はこちらの働く女性。誰でしょう?答えはクリスマス明けに・・・。

メリクリ