少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1625 戦争に備えよ1

まずはネット記事を読んでいただきたい。
ーーーーーネット記事転写ーーーーー
「戦争に備えよ」=尖閣も念頭か、全軍に指示―中国

時事通信 1月14日(月)21時15分配信


【北京時事】中国人民解放軍総参謀部が2013年の軍事訓練に関して「戦争にしっかり備えよ」と全軍に指示していたことが分かった。14日付の軍機関紙・解放軍報が一面トップで伝えた。沖縄県尖閣諸島南シナ海などの問題を念頭に、軍事衝突も想定して、軍の準備を加速させる狙いがあるとみられる。
 解放軍報によると、軍事訓練に関する指示は、習近平・中央軍事委員会主席(共産党総書記)の重要指示に基づいて作成。「戦争思想を強化し、危機意識を高めよ」「戦争にしっかり備え、実戦の必要性から出発し、部隊を厳しく訓練せよ」「戦争能力を高めよ」などと指示している。
ーーーーーー以上ーーーーー


街角で「解放軍報」は見つからなかったが、多くのタブロイド紙が、こんな感じ。




中国政府はヤル気満々。しかし、今ではない。世界を敵に回す自信がない故、長期戦で人民を洗脳し、戦闘態勢に導いている。民意を高揚させ、第三次世界大戦勃発へ躍起だ。バブルのツケは、軍事産業で賄う胸算用。まともに付き合うわけにはいかない。
日中関係の悪化でビジネスの進展は鈍化、まったくやりにくくなった。しかし、国益にかかわる問題、私益は我慢しなければならない。
日中関係は、互いに持ちつ持たれつの関係であるべき。個人的にも相互理解とやらを切望するが、現実問題として、それは机上の空論でしか有り得ない。バカ評論家アホ教授が「冷静な話し合いでの解決」などと高い出演料貰って実現不可能な理想論を恥ずかしげもなく語っている。おとぎの国の無知なドリーマーたちが、日本国民を油断に至らせている。もっと真実を語る専門家をテレビに出演させるべし。つづく。