少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1640 チョコレー党は不滅です1

ついにチョコレー党を結党いたしました。まあ、当然といえば当然ですな。
つまり「ダイエッ党」と「チョコレー党」は表裏一体、ものごとの表と裏、飴と鞭。来るべき時が来たというわけです。


ストイック(stoic=禁欲=ギリシャ哲学=宇宙理性=理性のみに働きかける賢人=泰然自若の境地=真の幸福に与(あずか)り得る=義務の厳守=運命の甘受=ダイエッ党)に対して
スラック(slack=ゆるゆる=規制なし=隙だらけ=安藤哲学=本能重視の野蛮人=放漫主義=スラックス=サラリーマンのズボン=寛大=大甘=チョコレー党)。


多重人格の安藤総理の得意技は整理整頓。心体のチャンネルを使い分け、引き出しの中身を把握する能力。
よって、安藤総理は、ダイエッ党の安藤党首を、相反するチョコレー党の初代大統領に任命いたします。ただし、適任者が立候補された場合にはネット選挙にて代表者を決定いたします。


安藤大統領の所信表明演説その1
「まず、チョコレートは幸福の食べ物です。食べ過ぎても毒にはなりません。ダイエッ党最大の敵・・・という指摘もありますが、昨日の敵は今日の友、仲良く付き合うことが、世界平和に繋がります」


アメリカの高校教師、Yukaさんのコメントを紹介しましょう。


チョコ好きな党首 さすが マンハッタンで GETしていらっしゃったんですね。リンツは 一時 ホワイトチョコとエクストラダークを食べていました。友達に ホワイトチョコは チョコではないと言われました。
チョコツーな党首も おそらく同じご意見でしょうね。リンツは たしか アメリカでも生産されているので お手軽になりました。スイスというイメージブランドだけ。。?! それで 最近では スーパーにも 置いてあります。おまけに COSTCOでも ファミリーパックがあり Xマスとか 売れてました。スーパーブランドだと 前にも書きましたが ハーシーズ・ギラデリは 苦手なので リーシーズぐらいですね。買うのは。あとは スーパーが ベルギーとのパイプラインが 強いらしく最近は ベルギー系が 主流に並んでいます。

私は 党首が まりんかさんに送られた ブルべりのダークを よく食べています。それから お子ちゃまテーストですが 日本だと明治製菓が 輸入している トブラローネTobleroneが 好きです。結局 チョコの味より なにかが入っていたほうが うれしいんです。(2012/12/28)


大統領よりYukaさまへ・・・
「御自身がお子ちゃまテーストだと自覚されていらっしゃるので太刀は悪くありません。これから、大統領が、本当のチョコレー党の醍醐味を伝授していきましょう。トブラローネはまだ日本に輸入される前、生意気にも小学生のころから食しておりました。貿易の仕事をしていた父がハーシーやリンツをよく買ってきてくれました。トブラローネは歯にくっつくので、自分では買いません。中国では大流行していますが・・・」


「Sarotti」(徳国=ドイツ製)広州市番禺区祈福新村「善人商店」にて購入。時価25中国元(約350円)。カカオ85%の超ビター。チョコレー党党員にしか美味さはわからないもの。少々の酸味あり。チョコレートランキング暫定50位。