少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1648 ダイエッ党は明日から42

ダイエッ党に新党員が二名加入いたしましたのでご報告いたします。
既存党員 党員番号2番 Yukalink先生 在米国高校教師。
党員番号3番 白魔女先生 Love料理研究家、英会話教師 関東在住。
党員番号4番 N村イタリアン 日刊ゲンダイ 世界旅行専門家
新規党員 党員番号5番 ダルビッシュ・有 プロ野球選手 米国テキサス在住(本人未承認)
党員番号6番 バイキンググルメ女王 「(食べ過ぎで)今夜はダイエッ党の仲間入りします」というメールが来ましたので、党員番号6番に登録。


それでは、ダイエッ党の「鑑」、ダルビッツシュの記事をどうぞ。
ーーーーーーーネット阪神記事よりーーーーーー

ダルがトークショー「食べるのが一番きつい」

レンジャーズのダルビッシュ有投手(26)が22日、愛用している「DNSサプリメント」などを製造・販売している「ドーム」社が主催する「キックオフパーティー」でトークショーを行った。

 ことし国内での公の場に初登場となったダルビッシュ。常に過酷なトレーニングで、自分を追求しているが「プロである以上、甘えとか妥協とかは、それを目指している人に失礼なんじゃないかなという思いでやってます。試合でパフォーマンスを出すために、大切な過程の1つだと思ってます」と力説した。

 日本ハム時代には、メジャー移籍を視野に入れた食事増量による肉体改造を敢行していた。だが「(体重は)高校時代とは22、23キロ違いますね。ボクは食べるの好きじゃないので。101、102キロを維持するのは、辛いですね。トレーニングは全然耐えれますけど、食べるのが一番きついですね」と、メジャーと勝負するための肉体作りでのツライ本音も明かした。
ーーーーーーーー以上ーーーーーー


ダイエッ党党首も、実は以前から、「食べること」にある種の疑問を感じていました。チョコレート以外の食品は、特に無くても我慢できるからです。
極端に言えば、食べることが面倒くさい。
何を食べようか?と考える時間や、実際に食べる時間を含め、食事にかかわることに費やす時間が無駄に思えているからです。だから、サンドイッチ博士が開発した「サンドイッチ」は安藤党首の理想的な食事で、毎日でも食せます。
ラーメンや蕎麦も好きですがフーフーする時間も無駄に思えてなりません。
ダイエッ党を始めたおかげで、食事に費やす時間が激減したことは大きな収穫です。