少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1674 青柳ういろう・あがり について

1/31日付け「少数派日記」(東海紀行2)について、Yuka先生&白魔女さんから、同じ疑問を投げかけられ、実は、安藤総理もまったく同じ疑問を持っていたので、さっそく調査に乗り出しました。
まずは、問題のフィルムをご覧ください。

Yuka先生、白魔女さん同様に、安藤総理も、「あずき コーヒー ゆず さくら」だとばかり思っておりました。
そこで、ビリケンカフェからあんまき市代表のチャコさんに唄っていただきました。彼女の実家はあんまき駅前の老舗菓子屋で幼少時代から和洋菓子に精通しています。
冬の寒い日など、学校帰りに、彼女の店で井村屋の肉まんを買い、それをつまみに、伊吹降ろしの寒風吹きすさぶ中、駅前の小さなロータリーに腰かけて、ハンドボール部のF橋支店長の与太恋愛話などを聞きながら、神杉のワンカップを一杯ひっかけてから温まって帰ることを恒例としておりました。
そんな彼女が唄いました。
「しろ くろ まっちゃ あがり コーヒー・・・・」おお、なんと「あがり」・・・「なんで、あがりなの?」「えっ、あがりじゃなかった・・・っけ?」
「あがり の意味は?」「知らんけど、ずっと あがり だと思っていた」
続いて登場した「三河弁女王」安城市代表のMちゃん店長。
「悔しかったら言ってみな しろ くろ まっちゃ あずき コーヒー・・・」
ほら、やっぱり「あずき」だ〜〜〜〜〜。
「ええええ、なになに、どーしたの? アタシなんか変なこと言ったあ↑〜〜〜〜ぁ↓?」(標準語=言葉ではなく、発音で疑問文にする場合、標準語は語尾を↑で終了します。三河弁=ところが、三河弁の上級者は、語尾をいったんマックスで↑させておいて、波を打つように「あ〜〜〜〜ぁ」と音量を下げながら、最後は↓でおわります)
という、反応でした。
安藤総理には「あがり」ではなく「あがい」もしくは「あまい」に聞こえたのですが、別バージョンで確認したところ、やはり「あがり」でした。

ということで「あがり」とはなんだ!
詳しくはウエッブで・・・・ということで、青柳ういろうにアクセス!


青柳ういろうの味の種類で「上がり」って何?


上がりういろうは、こしあん風味のういろうです。
昭和34年に現在の天皇陛下がご成婚されたのを記念し、献上したので 上がりういろうと名付けられました。 また、和菓子業界の用語で上質なこしあんの事を「上がりあん」と呼びます。


青柳ういろうのテレビCMについて


「ポポポィのポィ。しろ、くろ、抹茶、上がり(あずき)、コーヒー、ゆず、さくら」でお馴染みの青柳ういろうのCMは、昭和44年に放送を開始し、昭和52年9月に一旦放送を中止しました。  その後、平成14年9月に25年ぶりに復活いたしましたが、平成19年10月末で再び放送を中止しております。
歌の中にでてくる「上がり」は過去に「あずき」と歌っている時期もございました。
尚、現在「コーヒー味」と「ゆず味」は、通年商品としては販売を中止しております。


な〜ほど・・・というわけで、一件落着・・・すべらんでがんわ・・・。
では、お付き合いくださった読者さまにサービス映像・・・といっても東海地方の方にしかわからへんけどね・・・。懐かしんでちょ!


しかし、今度は、どーして二度もCM放映を中断したのか? そっちが気になるでがんわ???