少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1684 宇宙少年大集合

記憶を辿ると、本日02/20で入院から9日目になります。
足裏から侵入した菌が、脳内にも侵入したらしく、単純な作業(飲み薬)の自己管理もできなくなり、お姉さんたちのお世話になることになりました。
39度代の発熱を繰り返し、足裏を14㎝ほど切開し(記念写真を撮りましたが、グロテスクでとても掲載できません)、そこに吸引ドレーン(パイプ)を2本入れ、膿を出す作業が日々続いています。
まあ、痛いのなんの。
でも痛みは「生」ある証拠。「生きることが仕事」と宣言している安藤総理としては、この痛みを受けることが仕事・・・と感じて我慢の子。
毎日の処置、消毒洗浄と血液検査に加え、点滴4本。菌が体内で好き勝手に暴れているのがよくわかります。これが肺に侵入すると中村勘三郎さん状態に・・・。
どうしたものか・・・?と朦朧状態で考えたあげく、旧くからの友人たちに来てもらい、総理の体内に潜入してもらい、菌退治をしてもらうことにしました。
人体は、いわば小宇宙・・・ならば、宇宙少年たちの出番と言うわけです。
で、コンタクトしたところ、ソランやジェッター、パピイや遊星仮面、エースらが、駆けつけてくれました。ウルトラマンはガタイがデカいし、30秒しか持たないし、言葉通じないので、帰ってもらいました。

チャッピーは女の子か?

流星号も安藤総理の体内でとても役に立ちました。

身体の中を掃除して、悪者たちを追っ払ってもらいました。

長髪なので、一応、手術帽をかぶっていただきました。
すっごいメタボな少年ですが・・・!
アトムや鉄人も来てくれましたが、
アトムはすぐに故障するし、鉄人はデカすぎるし、イマイチ正太郎が信用できないし、エイトマンはすぐにタバコを吸うし・・・。というわけで、今回は宇宙少年選抜軍に闘ってもらいました。


アメリカでは、自己免疫力を高め、自己免疫で癌細胞と闘うために、実際の戦闘服を着用して武器を持ち、テレビゲーム感覚で、癌細胞と闘う・・・という治療法が、もう20年以上も前から確立され、かなりの成果を上げています。


ようやくここまで書けました。
激励のメッセージをくださった読者さま、メールや電話をくださいました友人知人愛人の方々、実際にお見舞いにまで来てくださった方々、ありがとうございました。また改めて、書かせていただきます。