少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1702 ダイエッ党は明日から46

ダイエッ党党員のみなさま、お久方ぶりです。
2013年に入って、明日で2カ月。早、1/6の終了です。この時期になると、早く来年の年賀状の準備をしなくては・・・と焦り、結局は大晦日にも宛名書きをするのは、少数派たる所以ですね。
本日02/27で入院16日目。中国での入院日13日を加算しますと29日。今年に入ってから58日目ですから、ちょうど半分が病院のベッドの上であり、これからは日を追って打率を上げていく計算になります。


昨年12月03日より、正式に「ダイエッ党結党」を公式にマスコミリリースして、タニタの体重計量器、都合3台(ピンク=中国用 ライトグリーン=安城用 アイボリー=東京用)を入手。うち2つは寄贈品。
年末年始の宴会もあり、紆余曲折しながらも、なんとか掲げた目標に向かっておりましたが、入院というアクシデントで頓挫。
中国では大量の点滴による高カロリー攻撃を受け、現在、日本では点滴攻撃に加え、一日に3食を強制的に喰わされるメシ攻撃を受けています。


安藤党首の希望で、一日の摂取カロリーは合計で1200キロカロリーに抑えてもらっていますが、日に3度のメシ攻撃はフォアグラ攻撃というか、つまり「ダイエッ党」にとっては逆兵糧攻め。1590年に豊臣秀吉小田原城を包囲し、北条氏政・氏直親子を滅亡に追い込んだあの兵糧攻めの逆バージョン。一日一食を確立した安藤党首には地獄のような一日3食。おまけに、同室の防大生患者はヒマなのか食いしん坊なのか、一日中、センベイをボリボリパリパリ。そら香ばしい醤油の匂いが、部屋いっぱいに広がって、党首の五感を心地よく刺激してくれますよ〜ん。


・・・と、ここで、女性が来ました。
「ご自分でこれを入れて、包みは捨てずにトイレにおいておいてください」
ビニルの手袋とビニル袋、そして痛みどめの座薬。
これを自分で入れろ・・・ってか?
まだ両足で立てません。しかし、これを入れないと、また激痛の治療が・・・。嗚呼・・・どうやって入れるのこれ・・・?。そういう趣味ないのがイタイ。こんなことになるなら経験しとけばよかった・・・カナ?


肝心の体重。ここに来る前、確か中国で86・4を記録しましたが、日本では宴会が続き88キロ代。ようやく短い間ですが、立てるようになった、02/24の計量で85・6を観測。今朝は86・3キロ。体感としては90キロを超えている感じですが・・・。


12/03にたてた計画(目標)では03/01には70キロ代に突入。最悪でも81〜82でしたが、間に合いそうもありません。理由はともかく、ダイエッ党の民主党化に無念の念です。マニュフェストを守れず、党員をはじめ国民の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことに深くお詫び申し上げます。
なお引き続き、ダイエッ党は継続させていただきます。