少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

1985 頑張れ安藤総理(昼食編)4

やっぱり、軍人病院の食生活は天国でした。
歩けないので、自宅に帰っても、食糧不足の大飢饉。買い物にも行けないので、じっと我慢の子です。まあ、もともと日に一食のダイエッ党なので、食べる必要もない、といえばないのですが、軍人病院で日に3度の規則正しい食生活を身につけてしまったのが誤算といえば誤算でした。


やはりレトルトやインスタントや缶詰の類は、入院中、あれほど恋しかったにも関わらず、二食続けては・・・無理。身体が正常に戻ってしまいました。
だから、炊き立ての白米に納豆にしらすおろし、生野菜、卵・・・の類が無性に欲しくなります。


そんな内蔵の要求と裏腹に、安藤総理の哀れな食生活・・・
18日(火)は、山本先生の助手のデザイナーK嬢からの差し入れのパンと、粉末のカップスープ。
19日(水)は、期限切れのチキンラーメン。冷蔵庫の中から、一族の卵1個をちょろまかして、ラーメンの上に落としたところ・・・翌日、冷蔵庫内に、こんな張り紙が・・・いやはや、まさか個数を数えていたとは・・・油断も隙もない・・・あっ、それは敵方のセリフか・・・

確かに戦中、戦後は卵とバナナは貴重品でした。しかし、4か月ぶりに帰宅して、卵1個を盗み食いして、ここまでやられるとは・・・自宅ながら凄すぎます。


というわけで、20日(木)は倉庫を漁り、出てきたのは2009年、4年前に賞味期限が切れたインスタント冷やし中華。キャベツを入れて、喰ってやる。


なんやよう知らん、喰える・・・と思ったけど「しなやかな腰のノンフライ麺」は見事な腰砕け、で、カビの塊を食べてる感じ。つゆも酸化してて、ゴマダレのくせにポン酢に変身していました。半分でギブアップ。昔なら平気で喰えたのに、身体のヤツがまともになっちまって・・・。


21日(金)この日は軍人病院で治療のため外食。四か月間、一度も出ることの無かった軍人カレー、しかも「鎌倉ハム」のハムカツカレー・・・これナイスアイデア。新安城レトロカフェ・ビリケンでも採用しようと思います・・・。

670円・・・軍人第二食堂にて・・・。


このような悲惨な食生活を哀れに思った読者のSSさんから、嬉しい差し入れが・・・。
崎陽軒のシューマイ弁当、ベーグルパン、コンビニサラダ、サントリーオールフリー、ミックスナッツ、佐藤のご飯、コーンビーフ、柿の種・・・ありがとうございました、非常に助かりました。


仮面ライダー2号が、まだセーラームーンだった時代にいただいた、こころ温まるメッセージです。