少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2008 黒い祭典と電力会社

読者の方から、貴重なご意見を複数頂戴いたしましたので、真剣にお応えしたいと思います。


まずは、コアな読者の「愛読者」様から・・・
こちらは「黒い祭典」について同意派なので、掲載のみとさせていただきます。愛読者さま、ありがとうございました。


愛読者 2013/09/11 18:50 安藤総理の快筆に拍手!
アスリート達が「福島に勇気を与える」なんて言いますが福島の被災者が一番望むものは立ち直るための充分な補償としての金銭です、私ならそれが一番の勇気のもとになります。
家も仕事もなくした方々が今も忘れ去られようとしています、オリンピック騒ぎに騙されてはいけない。


さて、今回は電力会社社員さまより、貴重なご意見をいただきました。まずは御礼申し上げます。ありがとうございました。
以前、当ブログにて、JALネガキャンペーン連載をしたとき、現役のJALの乗務員さんから、ご意見をいただいて以来の当事者さまからのご意見で、大変、嬉しく思います。では、コピペによる応答形式で返信させていただきたいと思います。



電力会社社員 2013/09/12 18:59


震災は天災です。誰の責任でもありません。
安藤総理「同意します」
しかし原発事故は人災と言われます。
「事故そのものより、事故後の処理問題です。それと、事実の隠ぺい。事故処理能力の稚拙さと、補償問題。事前に想定してしかるべき、放射能廃棄物の処理問題などのことを、主に人災と言っています」


しかし私たちは原発を稼働し、そこで生まれる電気を、安定的に、家庭に、企業に送るために、一生懸命仕事をしてきました。
「それは認めます。重要なお仕事で、社会を支える貴重な分野だと誰もが認識しております。ありがとうございます」
それが、全部我々電力会社のせいのようにされ、私の生活も津波に飲み込まれたごとく一変しました。
「でも、実際に津波にのみ込まれたわけではありませんよね? 放射能汚染の影響で避難所生活をなさっているのですか? 家畜を殺処分されたのですか?家族同然のペットを立ち入り禁止区内の自宅に置き去りにしてきましたか? 先祖代々の家屋、墓をそのまま捨ててこられたのでしょうか? 津波にのみ込まれたごとく・・・という表現は、あまりにも軽々しくはないでしょうか? ぜんぜん次元が違うと感じます」


自殺した同僚もいます。
「お気の毒だと存じます。きっと正義感がもの凄く強く、善人の方だったと想像します。ここからは、私個人の想像の域ですが、同僚の方の自殺の原因は何でしょうか? 世間からのバッシングというよりは、御社の組織の体質に失望した・・・とは考えられませんか? もし見当はずれなら、ご容赦ください。逆に、くわしく教えていただければ幸いです。 被災地には、放射能漏れ、補償の不備、避難所生活に疲れ果てて自殺された方が多数いらっしゃいます。同僚の方を含め、どうして、そのような悲劇を防ぐことができなかったのか、今後、そのような悲劇を未然に防ぐためにも、検証が必要です」
だったら、自動車はどうですか。人殺しの道具じゃないですか。毎年1万人弱の人が自動車事故によって死んでいるのですよ!!
「おっしゃる通りですが、社員さん、落ち着いてください。これは問題のすり替えです。自動車をひき合いに出すなら、事故よりも排ガス問題の方ですね。これまで、好き放題、排ガスをまき散らしてきたのですから、そちらは問題です。ただ、現在は厳しい排ガス規制が敷かれ、ハイブリッドが生まれました。原子力もその過程というなら、あまりにもリスクの大きい試作品だと、私はそう感じます」


以上・・・です。電力会社社員さま、再投稿をお待ちいたします。


つづく・・・