少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2010 まだ何も終わっていないぞ2(東北五輪誘致へ)

少数派日記 NO 1726(2013/03/08)「まだ何も終わっていないぞ(東北五輪誘致へ)」に対して貴重なコメントをいただきましたので、コピペ応答式で返答させていただきます。
投稿者の「かかし」さま、忌憚のないご意見ありがとうございました。真剣にお応えしたいと思います。


かかし 2013/09/11 21:19


いいじゃん、五輪招致福島原発への対応が加速するし。


東北大震災か・・・じゃあ大雨や竜巻で家を無くした人々は震災じゃないの?
安藤総理「大雨や、竜巻は表現上は震災ではないけど、自然災害には違いない。だれも、特別、区別はしていないが、規模という点で違う」
正直、福島原発の問題が無ければ、東北の震災は一年で風化してるよ。
「それは、どうか知らんが、だから、なにが言いたい?」
いい加減に自立したら?震災に遭ったのは東北だけじゃないよ。
「自立できない理由を知ってて、言っているのかな?」


こっちにしたら、いったいいつまで支援支援、ってうんざりだよ。
「こっちにしたらの、こっちってどっち? かかしさん個人のことか? それとも東電か? 政府か? まず、こっちの所在がわからなければ、議論にならんが、どうですか? もし、個人だとしたら、うんざり・・・って、あなたは何かしたのですか? そして具体的に、なにがどうしてうんざりなのか、教えてください」
かくいう私は阪神淡路大震災にもろ遭遇。
「アバウトな表現ですね。もろ遭遇・・・で、その被害は? だから、どうしたのですか? よくわかりませんが」


しかし、その後、オウムテロ事件発生で、きれいさっぱり世間の関心は風化。
「それは、あなた個人の印象でしょう。ぜんぜん風化していませんよ。むしろ、阪神淡路の悲劇と、神戸の復興は我々の心に深く刻み込まれています」
ようはね、自分たちで立ちあがらないと、復興はない。
「それは、東北で、被災されながら、現在もなお、必死で立ち上がろうと懸命に生きている方々の実情を、あまりにも知らな過ぎる、あなた個人の情報不足による偏見であり、被災者を冒涜した、暴言。今から、東北に行き、被災者の前で拡声器で、そう訴えてごらんなさい。あなの言うことが真実なら、あなたは無事に帰って来れると思いますよ」


世間に、政府に、救ってもらおうって言うのが虫が良いんだよ。


「あなたの言い分は、信号無視して突っ込んできたトラックにはねられて、血を流し動けない人が、通行人や、救急隊に助けを求めているのに対して、虫がいいんだよ・・・とツバを吐きかけるのと同じ行為だよ。わかる? あと、虫がいい・・・って意味は、自分の都合だけを考えて他を顧みない身勝手な考えってことだけど、本当に、そう思ってるの? チミの国語力の知能不足なら、大目に見てあげるけどね。2チャンネル代わりとしてもヒドすぎるぞ」


現に津波に飲まれた街で、住人が好き勝手に家建ててんでしょ。
先人の「この先、住むべからず」の教えを、のど元過ぎる前に忘れてるね。呆れるよ。
「人間は生活、つまり生きる営みをしなければならないから家を建てる。好き勝手に建てたわけではない。そんなことくらいバカでもわかるだろう。あとから、そんな話を持ち出して、なんか意味があるのかね。んじゃ、東京はどうよ。関東大震災。大正十二年のこと、つい最近だ。当時の被災者だって、まだ大勢生きていらっしゃる。人間は生まれた以上、どっかに住むんだよ。東京、東北、神戸、新潟、長野、淡路島・・・、チミだって、どっかに住んでいるんじゃないのか? 東京都民1200万人の前で言ってみな・・・「かつて大震災があったのに、好き勝手に家建てて、地震が来たら、世間や政府に救ってもらおうって言うのは虫がいい・・・」ってさ。
チミ自身が地震で家屋の下敷きになって、自分自身の力で脱出できなくなって火災が迫ってきても、世間や救急隊に「助けてくれ〜」って、泣き叫ばない絶対の自信があるなら、言い分の一部を理解してやるけど、どうかな? 


反論あるなら、いつでもおいで、相手してやるぞ、かかしくん。
チミの言いたいことも、一部はわかる。しかし、あまりにも情報不足の無知。当ブログを読んでいただいたこと。問題意識を持って投稿してくださったことに関しては素直に感謝いたします。
されど、このままで終わらせたくはない。
かかしさんの、マインドを違う方向へと、修正させたい。でなければ、応答した意味がない。ぜひ再投稿を・・・。お待ちしております。