少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2019 スクープ・立浪新監督誕生

ドラゴンズの監督人事。まだ公式発表されていないので、当たればスクープ。


本日10/05で全日程を終えた中日ドラゴンズ。2年前の就任時から、こんな日が来ることは、大勢のみなさまがわかっていたこととはいえ、可愛そうな高木守道監督。恥の上塗り・・・。高木守道の華麗な現役時代を知るファンとしては、高木監督の哀れな姿は見るに堪えませんでしたワ。まあ、年俸1億円、2年で2億円は本人には、ええ稼ぎになったろうけど、ファンや選手はたまったもんじゃねえ。


名古屋では、落合、牛島、井上一樹ケン・モッカ、などの名前が浮上し、一番、スムーズに感じるのは横浜で監督経験のある牛島和彦だが、最終的に、暴力団、あっ、いやいや非合法組織と、仲良しという噂の立浪和義で決まりそう・・・だという。


名古屋では中日ファンから、約7割の圧倒的支持を得た立浪サン、支持率1割の落合をぶっちぎっていますが、問題は落合信者の白井オーナーが、こんな状態でも、まだ落合を支持しているという情報もある。2年前の落合解雇の際に、両者の間に再契約の裏取引があったのでは、という危惧説も存在する。


本来なら、立浪がすんなり就任すべきだが、読売が立浪のブラック情報をかなり握っているのは周知の事実、だから中日球団も二の足を踏んでいました。
しかし、読売の原辰徳監督も、反社会勢力に1億円ものゼニを払って、オンナ問題をもみ消したというのに、そんなのカンケーねえ・・・で監督業続行。その後、世間から何のお咎めもなく、島田伸助のように追放されることもなく、ノンキに胴上げなんかされている。それを見て、中日球団も勇気を得たとかで、なんとも情けねえ感じ。まあ、中日は中日で桑田のブラック交友の情報を握っているので、お互い様ですが、PL学園は宗教学校なんて名ばかりですな。


いずれにせよ、本当に立浪監督になってくれれば、勝ち負けより、新鮮な野球をやってくれる予感はあるけど、やっぱり安藤総理の一押しはサッチー出入り禁止の条件付き野村監督。ノムさんの下で3年くらいヘッドやってから立浪監督。でも、本当は星野監督のカムバックを期待してます。


さあ、明日の中日スポーツ東京中日スポーツが楽しみだ。