少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2033 タバコは裏方から一本拝借へタレ落合、元木も被害者

週間実話(2013/11/07号)より抜粋


前回からの続き・・・
ーーー驚きました。(記者)
清原 「巨人時代も、元木は移動の最中、落合さんによく雑誌一式を買いに行かされたとったんやけど、一銭も渡してもらえないから、いつも元木の自腹だったそうやで。球界最高年俸のくせに」
総理 「それは、もうタカリ、イジメ、イヤガラセ、コジキの領域やね」
元中日某選手 「あっ、俺にも言わせてください。落合さんってドラゴンズじゃ『タバコ乞食』って言われてるんスよ。キヨさんの言うとおり、球界最高年俸のくせに、タカリタバコ専門で、自分じゃ絶対に買わないんす。で、選手にタカルならまだしもね、選手は、球場じゃああまり吸いませんから、いつもタカラレルのは、決まって裏方さんなんすよ。でね、その頻度があまりにも酷いんでね、裏方さんはみんなタバコを持たずに自分の引き出しに隠すようにしたんですよ。そしたらね、落合さんが、勝手に裏方さんの引き出しからタバコをちょろまかすようになりましてね・・・。目撃者は何人もいるし、俺も実際に目撃したことありますよ。裏方さんがね、『また、落合に勝手に吸われちゃった・・・』ってね、よくボヤいてましたわ。でね、遠征の時には、元木さんのように誰かが買いに行かされるんですけどね、一度だけ、ある選手が落合さんからタバコ銭をもらったことがあるんですよ。みんな集まってね『お前、どうやって、落合さんにタバコ銭もらったの?』『いや、俺にもわけがわからん』なんて話になってね、いまでもそれは『落合タバコ銭支払いの奇跡』という語り草ですよ(大爆笑)。いやいやジャイアンツでは、元木さんがタカラレ役でしたか(再び大爆笑)」
総理 「オモローな逸話やないけ、ゼニゲバ野郎はタバコ銭までケチっていたか〜。おーい、落合の支持者たちよ、グランドにシケモクでも投げてやれ、喜んで、落合が拾いにくるぞ〜。お〜と、いかんいかん、上品な少数派日記が、ど〜しても落合の話題になるとお下品になってしまう。気をつけましょう。ファンのみんなも落合の前でタバコは吸うなよ。『ちょいと一本』なんて、嫁にサイフ握られた安サラリーマンみたいに・・・って、ああ、それって落合じゃん・・・ああ、なるほど、そういうことね。辻褄があったわ。落合も意外と苦労してるかも。実は千円亭主?。だとしたら、ちょっと涙が・・・」



(まだ続く)
タカリの被害者・元木大介

日刊ゲンダイ時代、元木選手を取材したことがあります。
元木 「あなた、日刊ゲンダイの人でしょ」
総理 「はい、安藤です」
元木 「僕さあ、もうひとりの日刊ゲンダイの○○って記者、大嫌いなんですよ。これからは安藤さんが聞きにきてくれます?」
総理 「ああ、喜んで・・・」
と元木選手からご指名。阪神の安芸キャンプの取材へ行く際は新庄選手への伝言も頼まれました。たしか「六本木で遊びましょう・・・」とか、そんな感じの・・・。
お調子者ですが、憎めないタイプの好漢でした。だから落合にもいいように・・・。