読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2108 NHK新会長を擁護

従軍慰安婦 不条理社会論

橋下大阪市長の時もそうだが、なにが、そんなに「けしからん」のか、まったく理解に苦しむ。
橋下市長も籾井会長も「従軍慰安婦」の史実的存在を語ったにすぎず、「肯定」とは一言も言っていない。マスコミも便乗する奴らもアホちゃうか?
両者とも「質問」されたから「応えた」のみで、賛否是非については触れていない。それを、あたかも「従軍慰安婦肯定論者」に仕立てている。おかしくないか?


ーーーーー以下ネット記事転載ーーーーーー


NHKの籾井勝人(もみいかつと)会長が25日の就任会見で、従軍慰安婦について「戦争をしているどこの国にもあった」などと発言したことに与野党から批判が強まっている。公共放送トップの政治的中立・公平性を疑われかねない発言で、通常国会でのNHK予算案審議への影響は避けられない。

 自民党佐藤勉国会対策委員長は26日、朝日新聞の取材に「NHK会長として発言すべき内容ではなかった。慎重に発言してもらいたい」と語った。

 NHK予算は国会の承認を受ける必要があり、3月にも衆院総務委員会で審議が始まる見通し。籾井氏も答弁に立つ予定で、野党各党が発言の真意について説明を求めるのは必至だ。


ーーーーーーー


安藤総理・解説=国会もヒマだな・・・
以下の記事は正論。籾井会長を支持、擁護するから、取り消さないでいただきたい。戦争時はすべてがクレージー。今、振り返ってみて、「是」か「非」かと問われれば、当然「非」。されど、それは極めて現実的ではない。
古今東西を問わず、戦国、侵略の着地点は殺戮と強奪、強姦と史実は確定している。綺麗ゴトなどどこにも存在しない。時として「悪」も必要だから「必要悪」という言葉が存在する。兵士の性欲のコントロールも戦時中の兵法には、不可欠の要素であることは、是非は別として歴史は証明している。臭いものに蓋をしたところで、臭いものは無くならない。


ーーーーー以下ネット記事転載ーーーーー


朝日新聞デジタル 1月25日(土)17時37分配信


NHK新会長の籾井(もみい)勝人(かつと)氏は25日の就任会見で、従軍慰安婦について「戦争をしているどこの国にもあった」と述べた上で、日本に補償を求める韓国を疑問視した。従軍慰安婦問題を取り上げた過去のNHK番組に関連し、この問題に関する見解を問われ答えた。尖閣諸島竹島など領土問題については、国際放送で「明確に日本の立場を主張するのは当然。政府が右ということを左というわけにはいかない」と話した。

 放送法はNHKを含めた放送事業者に「政治的公平性」を義務づけている。NHKの会長がこのような発言をするのは極めて異例。

 籾井氏は従軍慰安婦問題について「今のモラルでは悪いんですよ」としつつ、「戦争をしているどこの国にもあった」としてフランス、ドイツの名を挙げた。「なぜオランダにまだ飾り窓があるんですか」とも述べた。飾り窓はオランダなどにある売春街を指す。

 さらに「会長の職はさておき」とした上で、韓国についても「日本だけが強制連行したみたいなことを言っているから話がややこしい。お金をよこせ、補償しろと言っている。しかしすべて日韓条約で解決している。なぜ蒸し返されるんですか。おかしいでしょう」と述べた。その後、記者から会長会見の場であることを指摘されると、発言を「全部取り消します」と話した。

 籾井氏は三井物産副社長などを経て、資本関係のある日本ユニシスで社長を務めた。昨年12月の会見では自らについて「語彙(ごい)が不足している」と話していた。
.
朝日新聞社


ーーーーーーーーーーー


「全部取り消します」と言っても消えないのが言葉。会長を支持する人も多いと思う。橋下市長もコメントを求められるんだろうな。明日のとくダネとモーニングバードはこれがトップニュースやろか?できたらNHKでやってもらいたい。本田ケースケほど視聴率は取れないだろうけどね。チャンチャン。