少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2162 ソチの金さん銀さん

名古屋の双子姉妹・金さん銀さんは、どちらが金さんで、どちらが銀さんとかで、モメたり、喧嘩したことはない・・・そうだ。


韓国に親しい友人もいるし、仕事上の取引もある。お世話になっている人もいるので、悪くは書きたくないが、どうしてこうなるのですかねえ。
竹島、仏像、その他もろもろ・・・。
過去の時代背景・・・ということは、どこまで、その理由になるのか線引きは難しい。に、せよ・・・キム・ヨナ選手のメダルについてはどうだろうか?


キム・ヨナ選手自身も試合前日のインタビューで「2連覇は意識していない」と、内心はどうあれ、なにがなんでも「金」というアグレッシブな姿勢は見せず、極めて大人の反応をしていたではないか。これでは逆に、キム・ヨナ選手の評価の低下につながる・・・と思い、ブログりました。


ーーーーー以下、ネット配信記事転載ーーーーー


[ソウル時事]
ソチ五輪フィギュアスケート女子でロシアのアデリナ・ソトニコワが金メダル、韓国の金妍児が銀メダルとなったことに対し、韓国では「開催地のロシアびいきの判定のせいだ」との反発が広がっている。世界的な署名運動サイト「Change.org」では韓国人を中心に、国際スケート連盟に判定の調査と再審査を求める署名運動が始まり、21日午後時点で100万人を超えた。 
 韓国夕刊紙の文化日報は1面トップに「盗まれた女王の金」との見出しを立て、海外メディアや元選手のコメントなどを引用して判定に疑問を呈する記事を掲載。「プーチン大統領の影響力が作用した」という分析も載せた。韓国内のサイトでは、金妍児に「国民メダル」を作製し、贈呈するために1000万ウォン(約96万円)を集める募金運動も登場した。


ーーーーーー以上ーーーーー


当方、フィギュア素人のため、キム・ヨナとソトニコアのポイントの差はようわからん。プーチンの影響があったか、なかったか・・・そんなもんアウェイだから、あるに決まってる。そこは、お互い様でしょ!
サッカーでご存じのようにアウェイでは、ぶっち切らないとダメ。アスリートなら常識だよ。


ただしさ、見てくれはさ、個人の好みだから、なんとも言えないけど、見慣れた真央ちゃんや、キム・ヨナより、新鮮なロシアの17歳・ソトニコワとか、同じくロシアの15歳・ユリア・リプ二ツカヤ(5位入賞・・・ふふふ、安藤総理は、こっちの娘の方が好みじゃて。のう、越後屋・・・)の方が、身体の柔軟さも含めて一歩リードしてたと思う。
「技」だけではなく「美」も競う競技。しかも審査員のポイント制。すべて初めからわかっての参戦。グタグタ言われてもねえ・・・。


それにしてもさ真央ちゃんの「キム・ヨナがいたから、ここまで来れた」という謙虚な発言は素晴らしい。東京中日スポーツの記者時代だったら「金メダルより、輝いていた」と赤面原稿を書いていただろう・・・(汗)


まだ色気もないけど、淀みもない。
シンドラーのリスト」の曲を選ぶところに社会性を感じました。


注=ロリじゃねえよ!