少数派日記

社会派エロブログ、少数派日記です。

“安藤総理の少数派日記”

2192 宇宙を彷徨う揺れるまなざし

ここは、おそらくだが・・・地獄の一丁目
船酔いなのか、車酔いなのか、宇宙酔いなのか・・・。
本来、下から出るものが、すべて上から出てくる。
これすなわち「栄養の逆流」。


三半規管が破壊され、身体のバランスが著しく崩される。
地球の自転ならぬ、メリーゴーランドの回転木馬ならぬ、自らをさらに眩暈(めまい)の極致へと誘うコーヒーカップ(子供のころは平気だったのに)。
上下半身ではなく、左右半身が、地球と月の引力の綱引きに合う。
これすなわち「人体宇宙の流浪」。


潜在能力を0・01%でも引き出そうと試みる者への宿命。
避けては通れぬエベレストK2の絶壁、あるいは高山病。
「病院なのに、なんとかならんのか! 特効薬は! 何でもいい、早く楽にさせてくれ! 早く医者を・・・」
締め付けるものをすべて外す。パジャマも脱ぎ、全裸で唸る患者。
これすなわち「錯乱」。もしくは「人生の狂期」


贖(あがな)うことのできない、生誕時より犯した罪の数々。
原発再稼働知事・舛添要一の誕生を阻止できなかった贖罪の一端。
願わくば、存在そのものをチャラにしたくなる渇望の法則。
これすなわち「敗北」。もしくは「生存のギブアップ」


安藤総理、突発性難聴による、「24時間セルフコーヒーカップ」「2014年宇宙の船酔い」「全胃物逆流の箱根往復ひとり駅伝」を患う。
朦朧とする意識の中で、北斗の拳ケンシロウがやってきた。
「おまえはすでに 吐いている・・・」
指をさされた。
これすなわち「幻覚」。もしくは「病者への冒涜 及び ごう慢」


ファシズムへの「傾倒」と「警戒」これすなわち「矛盾」。
天下る者たちが手にするものは、本来の「呵責」ではなく、「搾取の報酬」。
数多ある善男善女たちから、かすめた「金品」。
「おかあさん・・・助けて詐欺」との違いは、合法か非合法かだけ。やってることは、ほぼ同じ。これすなわち「利権」もしくは「既得権の相続」すなわち「隠れ不平等」イコール「格差社会の構築」。


遠のく意識と、近づく死期、三途への願望と、女体への欲望、食欲の放棄と、細胞の蘇生、自由からの解放すなわち拘束、知識の宇宙をさすらう右脳戦艦アンドウに体当たりする2万個の宇宙ゴミ、疲労と困憊の肉体に宿る鮮明な心脳、渇望する「無の境地」。これすなわち「瞑想」。


日本のバシャール、宇宙との交信者・須藤元気にユーチューブで教えてもらった「瞑想法」を座すことなく伏せたまま、実行す。
深く目を閉じる。
少しずつ意識を削除する作業に移行。
チャクラを意識的に開く。ぜんぶで9カ所。
難関? 否? これは、安藤総理が幼少時代から行っていた、無意識なひとり遊びの宇宙遊泳。飛ぶことさえ自在な空中散歩。
重力、引力との葛藤・・・。


再び「点滴」・・・本日3本。一時間1本、3時間2本の同時打ち。
看護婦より、パソコン及び読書の禁止命令。
昨日は、福本伸行の麻雀漫画「アカギ・追撃の闘牌」読了。
本日は、御存じ「ゴルゴ13」二冊を用意。
昨夜、寝つけず「チャミボニ」の新作イラスト原案二十数案描く。


勇気ある方は、二枚の写真のクリックどうぞ。
心臓弱い方はご遠慮ください。R15指定。


(お詫び・・・写真再生不能にて後日工事します)http://webmail1.mail.aol.com/38430-111/aol-6/ja-jp/mail/get-attachment.aspx?uid=30395546&folder=OldMail&partId=0


http://webmail1.mail.aol.com/38430-111/aol-6/ja-jp/mail/get-attachment.aspx?uid=30395541&folder=OldMail&partId


http://webmail1.mail.aol.com/38430-111/aol-6/ja-jp/mail/get-attachment.aspx?uid=30395546&folder=OldMail&partId=0


小椋圭氏は真行寺君枝の「揺れるまなざし」に眠れなかったそうですが、安藤総理は己れの「まなざしが揺れて」激しい嘔吐で眠れませんでした、ちなみに。